シンプルに考えよう ^^/ 単行本「シンプルに考える」感想!

DSC_0364

「シンプルに考える」

「あれも大事、これも大事」と悩んではいけない。
表面的な価値に惑わされることなく、
「何が本質なのか?」を考え尽くす。
そして、もっとも大切なことに
すべての力を集中させる。
僕がやってきたことは、この一点に尽きます。

↑ この僕とは、LINE株式会社元社長で、LINEと名付けられたメッセージ・アプリの開発に着手した人物、森川 亮氏です。

この本の購入動機は、タイトルとカバー裏に書かれた“上記コメント”に魅かれたからです ( `ー´)ノ

この本を推薦する理由は3つ!
昨日ご紹介した「ソフトバンクで孫社長に学んだ夢を「10倍速」で実現する方法もそうですが、まずは文章が分かりやすいということ。これが一番大事だと思います。
この手の自己啓発本やビジネス本は、難しく書こうと思えば、難解な言葉を使っていくらでも難しく書けると思います。しかし、本当に訴えたいこと、伝えたいことの本質がわかっていて、さらに伝える技術のある方は、それを誰にでも分かるような優しい言葉で書いてくれてます。

①文章が優しくわかりやすい!

次に、具体的な戦略、アドバイスが豊富である点

結局、何を言いたいのか分からない自己啓発本が多い中、そこに書かれた方法や戦略・アドバイスが具体的にイメージができて、すぐにでも実行・実践可能であると思わせる。※本当に実行できるかはその人次第ですが…(;^ω^)

②具体的な方法、戦略、アドバイスが豊富でイメージしやすい点

「シンプルに考える」で言えば、
上記のメッセージにそのすべてが凝縮されております!
————
「あれも大事、これも大事」と悩んではいけない。
表面的な価値に惑わされることなく、
「何が本質なのか?」を考え尽くす。
そして、もっとも大切なことに
すべての力を集中させる。

そして、
「戦わない」「ビジョンはいらない」「計画はいらない」「情報共有はしない」「偉い人はいらない」「モチベーションは上げない」「成功は捨て続ける」「差別化は狙わない」などなど具体的なアドバイスにつながっていきます。
しかし、その主張のすべては「何が本質なのか?」を考えた末の結論だということ!

———–

そして最後に、

③作者の信念が伝わってくる。

常に成功してきたわけではなく、不安で夜も眠れないほどの数多くの失敗をしてきたからこそ、たどり着いた答え!
それは、要するに、ユーザーが本当に求めているものを提供し続けること
「ユーザーのニーズに応える」という「本質」に全力を集中する=そのためだけ(=シンプル)に考える!

しかし、実際は、会社が大きくなれば、なかなかそんなに簡単にはいかないのですが、その簡単にはいかない問題(金、出世、管理、統制、理念等々)にシンプルな態度、信念でダメ出しをしていくのが小気味良く愉快なんです。

今、世間を騒がせている“横浜市のマンションが傾いている問題”も、データを改ざんした担当者は、いったいどこを向いていたのか?
マンションを買ってくれる、住んでくれるお客さん(ユーザー)のことを思っていた。そんなわけありませんよね!
大方、上司とか、取引先とか、自分の出世にすべてのエネルギーが注がれていたに違いありません!
しかし、そんな担当者もはじめは違ったと思うのです。
シンプルに物事を考えることは、実は非常に難しいことだと思うのですが、悩んでいる時、行き詰った時にこそ、一度立ち止まって考える余裕を持ちたいものです。その際のテキストがこれ!「シンプルに考える」です。

今現在、仕事のやり方や人間関係で悩んでいる方、
起業しようかと計画している方たちに特にお勧めしたいです。
きっと前向きになる気づきがあるんじゃないかと思います。
※なかったら、ゴメンナサイ( ;∀;)

で,元LINE株式会社社長の森川 亮氏が今現在何にチャレンジしているかというと、また新しい壮大なビジネスを立ち上げているようです。

女性向け動画メディア C CHANNEL の立ち上げ。
これは、“女性のための動画ファッションマガジン”で、C には、コミュニケーション、キュレーションそして、キュートの意味が込められているそうです。
私は、そんなメディア初めて聞きましたが、これもLINEのように全世界に広がっていくのでしょうか!?

森川 亮作「シンプルに考える」を読むと、それも近いうちに現実となるような気がしてなりません。

シンプルに考える
by amazon

書籍「シンプルに考える」なんへん:60

(「ソフトバンクで孫社長に学んだ夢を「10倍速」で実現する方法」と比べると、読み物としてみた場合に“-2ポイントなんへん”です(@_@;)

以上
Mr.なんへん

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です