西島秀俊さん内野聖陽さんがW主演を務める「ドラマ24『きのう何食べた?』」の第10話が放送されましたね。

ご覧になりましたか。

知らんし、そんなドラマ。っていう人は残念、
ネット配信でぜひ1話から見てみてください。
10話見逃したしー(;'∀')という方はTVer(ネットもテレ東)の配信で今すぐどうぞ!
https://tver.jp/tx (6月22日(土) 00:51 配信終了です)

ちょー簡単にあらすじ言うと、ケンジ(内野)が、シロさんと小日向(山本耕史)と2人きりで飲むことになり、それに嫉妬して「行くのやめてもらえないかな」と懇願するというお話です(それだけじゃないけど...(;^ω^))。

ケンジは自分が自分勝手なことを言ってると十分わかっていて、そんな自分を責めながらも、そうせずにはいられない切ない心情をケンジ、いや内野聖陽さんが凄まじい演技で表現してきたのです。ちょっと、ジーンときてしまいました。心を揺さぶられました。
スゲーよ、内野聖陽さん。
そしてそれに応えるシロさんこと西島秀俊さんの演技。このシーン、かたずを飲んで見守ってしまいました。

ケンジのセリフ:「俺も昔、恋人がいたのに、そういう状況でふらっと浮気したことがあって。恋人傷つけて…」
「嫌いになったでしょ?俺のこと。心の狭いこと言ってるってわかってる。
「あー!なんて俺ってバカ!、こんなこと言ったらシロさんに嫌われて、あいそ尽かされて、うるさがられて、最終的に捨てられるってわかってんのに、バカバカバカ!」
そんなケンジの勢いに圧倒されながらもシロさんもキッパリ言うのです「嫌ったりしないよ!」って。



ジーン!なんだこの感じ(;'∀')。たかがゲイカップルの痴話喧嘩なのに。

スゲーなこのドラマ(;´∀`)

このドラマを見ていて思ったのは、同性愛者同士の恋愛って大変なんだなぁってことです。いや、社会的に大変というのはもちろんなんですが、そういう意味じゃなく、単純に好き嫌い、惚れた腫れたっていう状況において、なんか、すっごく大変というか、しんどそうだなぁってことです。

同性同士ということで、お互い手の内が分かるし、社会的制約がない(男が女を守り、女は男につくす的な=社会の暗黙の了解的な)分、性的な面では"自由"なのかもしれないなぁと...、

男の嫉妬って...、面倒。分からんけど・・。

ドラマの話ではないですが、同性愛者の割合って、世界のあらゆる地域、時代においてだいたい人口の3~5%、30人に1~2人とされているそうです。いろんなネットで検索してみてこんな数字になりました(多くて7%、少なくて2%とか)

これって多いのか少ないのか、どう思いますか。

人口の3~5%。これって、うつ病の人が人口の約5%と言われているそうですが(世界保健機関(WHO)2015年の報告で日本は約506万人、人口の約4%)、ほぼそれと同じ比率ってことですよね。

私の周りにうつ病で会社を休んでいる人、いた人、親類や友人でそんな話を聞いた人、これまで半世紀あまりの人生で結構いました。けれど、私の知っているもしくは知り合いで同性愛者の人って、ほとんどいなかったなぁと思うのです。

ということは、多くの方が隠してるってことですよね。
なんか、切ない (;´・ω・)。
う~ん、そりゃ若い頃は奇異の目で見られるかもしれませんが、(だって自分には理解できないことだから。人は自分が理解できないことを受け入れられないってところあります)

いつか、普通に、カミングアウトできるような社会になればいいよなぁ!そう心から思います。
だって、ケンジとシロさんの二人とか、このドラマの登場人物(ゲイの)とか、もし隣にいたとしても、同僚であっても、友人であっても、兄弟であったとしても、別に"それが何か!?、いいじゃん"って思いますから

さて、今日のブログのテーマから随分離れてしまった。

今日は、"本当の幸せって!? 何か"ってこと

仲直りしたケンジとシロさん。そんな二人がいつものように食事をとる場面。

ケンジ:(外を見ながら)いい天気だね~、二人でこんなご飯が食べられるなんて、最高の休日、ほんと幸せ~、ありがとね、シロさん。

そう言われシロさんも外を見ながら、"ああ"、と短く答える。二人今の幸せを噛みしめている。

・・、
・・・、
"ほんと幸せ~"って、ケンジが気持ちよさそうに吐露したこの"幸せ"が、本当の本物の幸せなんだと、私は思います。

幸せを感じるって一瞬一瞬なんですよね。その一瞬はなんだっていいんだけど、"人間"の基本的な生存本能って食べる、寝るとかであるなら、二人でこんなご飯が食べられるなんてっていう空間・環境・状況が満たされた時に感じる幸せが、ウソ偽りない本物だと。

いいんです。二人のご飯が安い卵かけご飯であっても。食べている時に感じられればそれで。

これ、多分若い世代では分からないかもしれない。

けど、きっと、ケンジの感じる"幸せ"をこちらも共感出来れば、そしてその感じを大切にしたいって、私は思うってことで、今日はここまで。

とっても関連した記事です。こちらもぜひ⤵

『たった3秒でわかる自分が今"幸せ"であるかどうか!?』


以上



おすすめの記事