昔から不思議に思っていたことがあります。

それは、なぜ顔に化粧水をつけるのに髪には化粧水(ローション)をつけないのかってことです。

女性は当然のこととして、男性でも風呂上りとか、顔(肌)が乾燥していたり突っ張っていたら化粧水をつけますよね。

まあ、まだ10~20代の方や脂性の方は使っていないというかもしれませんが、
乾燥肌の方ならほとんどの方は使用していると思うのです。

でも、頭皮に対してはどうでしょう?

使ってますか!?

頭皮用化粧水!?



めんどくさい!?

そうですね、確かにひと手間増えますが、時間にして3分もかからない工程です。
それで、頭皮に突っ張りがなくなり、抜け毛の予防になれば嬉しくないですか?

私の毎日のルーチンは、こんな感じです。

お風呂場でシャワーを浴びて髪を洗います。



風呂を出てバスタオルで身体全体を拭きます。
頭はあまりゴシゴシし過ぎないよう注意しながら水分を吸い取るような感じでふいていきます。



それから、ドライヤーで頭全体を乾かし、濡れている髪をしっかり乾かしていきます。



ドライヤーで髪を乾燥させた後は、水分補給などして少し休憩



数分後、おもむろに化粧水(無印良品の化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ)のボトルを掴んで
適量を手に取り、手のひらで顔全体に化粧水を伸ばします。
特に、乾燥しやすいおでこ~鼻は指の腹を使ってしっかり伸ばしていきます。

さて、顔の突っ張りは解消されました。お次は・・、

頭皮の突っ張り、乾燥を何とかしてあげないと、頭皮が悲鳴をあげています!



ここで、ヘアケアローションの登場です!

頭皮用化粧水(ヘアケアローション)は肌のスキンケアと同じように頭皮をケアするためのもので、
「スカルプローション」「スカルプエッセンス」なんて呼ばれています。
役割としては、頭皮の乾燥ケア、フケ、かゆみの改善などですが.....、
この際、一気に“育毛効果”を狙ってもいいかもしれません!!


皆さんはどうしてますか?
頭皮の化粧水使ってますか?

使ってない!

あらやだ、なんてこと!?(゜o゜) 頭皮だってあなたの肌ですよ!

( ̄▽ ̄;)

なんて言う私も、以前は大して気にしていませんでした(^-^ゞ
顔に化粧水をパッパッとつけたらおしまい!以上!

よし、ビールだビール!


そんな感じでした。

でもある日、気がついてしまったのです。

頭皮が乾燥してるなぁと.....、(;´・ω・) 固くなってるなぁと、
年齢も影響してきているのでしょう!?

当時は、一生懸命頭皮改善を進めている最中でしたので、
当然、頭皮用化粧水についてリサーチし始め現在に至ります。

一番初めに使ったのは、保湿用のローションでしたが、
どうせなら、一気に育毛ローションとなるのは自然な流れです。

使用歴は下記の通りです。

2009年~2010年:某有名サロン アデ〇〇〇の育毛エッセンス:1本9,800円位。
付けたりつけなかったりで使用法にも問題ありでしたが、CP(コストパフォーマンス)悪く終了

2012年~2014年:保湿ローション「ヒフミド」でお馴染み小林製薬の【アロエ育毛液
1本5,800円
育毛に適した頭皮環境に整えるには、頭皮にうるおいを与えることが大切ということで、アロエエキスの保湿力5種類の有効成分が発毛促進。アロエエキスが頭皮をうるおしてくれます。
さらに血行を促進する薬用植物のセンブリ抽出リキッドをはじめ、5種類の有効成分の働きで、発毛を促します。
その後、下記↓の商品を知り合いから半額程度で入手可能となり、そちらに移ります。

2016年~2017年:つい最近まで医薬品メーカーのガルデルマから発売されていた【キリブ スカルプローション】1本7,000円(半額で3,500円)。そのコンセプトに魅かれました!
頭皮は肌の一部。“スキンケアと同じように頭皮にもうるおいを補給し健やかに保つことが美しい髪をつくる”
しかし・・、なんと、最近製造中止になってしまいました!(;^ω^) もう入手は困難です。



新たなローションを選定しなければなりません。

そこで、これまでの経験・体験から、選考条件をたった1つに絞りました。

それは.....、

定期購入で月5,000円以下!
とにかく、継続することが大事だから....。

有効成分はどれも似たり寄ったりだしね....。
 

頭皮改善にかける予算は月8千円以下と決めています。

もちろん安ければ安いほどよいですが、安かろう悪かろう、安物買いの銭失いになってしまっては意味がありません

特に肌に直接付けるものですから、怪しいものは言語道断です。

予算に含むのは、シャンプーサプリローション



現在の使用シャンプーは、当ブログでも紹介中のharuブランド【kurokamiスカルプシャンプー】

1本税込3,110円(定期コース)★これ1本で約2.5~3ヶ月使いますから、1ヶ月換算で約1,200円
>>薄毛・抜け毛対策【育毛シャンプー】を1.5倍長持ちさせる方法!

サプリは、頭皮対策だけではないですがステラのコエンザイムQ10。1ヶ月約3,000円
>>【薄毛・抜け毛対策】サプリメントのコエンザイムQ10は育毛に効くのか効かないのか!?

残り育毛ローションに3,800円という計算です。

最近は頭皮の調子も安定していることもあり(3~5年前ならもっと奮発していました)予算はそれが現状です。

ということで、候補を2つに絞りました。

1本目候補 激安【薬用】グローリン・ギガ



1本目候補 【薬用】グローリン・ギガ
価格
内容量:80ml(1ヶ月使用)
1ヶ月:1,420円(本体+送料)
有効成分
センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム
1ヶ月費用:1,420円(本体820円+送料600円)
有効成分はたったの2つ!価格を抑えるための戦略だと思いますが、

それがかえって潔(いさぎ)よし!
センブリエキスの効能
頭皮の血行を改善する効果プラス炎症を抑える働きがあります。植物由来のため、人体にも優しいです。
グリチルリチン酸ジカリウム(K2)の効能
漢方の原料としても知られる甘草の根に含まれる成分で、炎症を抑え、肌荒れやニキビのケアに効果を発揮します。
どちらも頭皮環境を整えてくれます。

なんと、 1ヶ月トータル 約5,600円! これで決まりか....!?
できれば保湿成分がもう少し欲しいところですが、かなり使ってみたいですね。
・詳細はこちら>ハリコシボリュームをあきらめない!発毛促進剤の薬用グローリン・ギガ

2本目候補《本命》イクオス


価格
内容量:120ml(約2ヶ月使用可)
1本(1日2回推奨):5,980円
1日1回使用⇒ 1ヶ月換算:2,990円
有効成分
有効成分=センブリエキス+グリチルリチン酸2K+ジフェンヒドラミン
保湿成分=ヒアルロン酸+加水分解コラーゲン他5種類
・育毛ケア成分合計なんと「61種類」!
・キャピキシルを超えた世界初の独自調合「アルガス2」を配合!
・業界最大級「45日間」の返金保証あり!
無添加育毛剤イクオス
定期購入で1本5,980円

メーカーの推奨使用方法は、1日2回です。

ですが・・、私の使用方法は違います。1日2回もやるのなら、1回の量をやや多くして1日1回
1本で約1.5~2ヶ月使用するという方法です。

私の目的は、洗髪後の保湿です。

もう一度言います!育毛ローションの使用目的は、先ほどお話しした通り、
頭皮は肌の一部。“スキンケアと同じように頭皮にもうるおいを補給し健やかに保つこと”
洗髪後の乾いた頭皮に潤いを与えることがメイン、そしてプラスアルファとして育毛です。

なので、1日1回の洗髪後で十分なのです!!

すると、1ヶ月費用は約2,990円です(1本で2ヶ月使用/送料無料)

有効成分は先ほどのセンブリエキス、グリチルリチン酸K2、さらにジフェンヒドラミン配合
ジフェンヒドラミン
頭皮の炎症・かゆみを抑えることで、頭皮の環境を整えます
独自保湿成分4種(バイオパップス、バイオポリリン酸、低分子コラーゲン、ヒオウギ抽出液)
グローリン・ギガと比較すると有効成分が2種類増え、さらに、独自の保湿成分が配合されています。

育毛剤としての有効成分で頭皮の血行を改善し炎症・かゆみを抑えつつ、保湿成分でうるおいをあたえてくれる。

これは、もう必要十分ですね!

>>頭皮ケアに>>育毛剤イクオスの詳細はこちら>
あとは、この育毛剤も自分に合う合わないがあります。

育毛成分が大量に配合されている商品はその分値段が高くて継続できなくなる可能性が大です。それが一番ダメです。

自身の財布の中身と予算を考慮して、まずはお試しで3ヶ月。

今は『定期購入』でも自分に合わなければ、ネットで簡単にキャンセル(休止)できます。

とにかくやってみないことには何も始まりません。

まずは第一歩を一緒に踏み出してみましょう!

おすすめの記事