私結婚できないんじゃなくて、 しないんです/感想《最終回加筆》中谷&藤木は最高の配役賞!!

SnapCrab_NoName_2016-4-17_2o-00

『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』感想!
《最終回》(6/17)

最終回タイトルは「幸せになる方法教えます

念願かなって桜井(徳井義実さん)と付き合うことになった橘みやび(中谷美紀さん)
7月、8月、9月と特にこれといった(結婚への)進展ないまま月日は流れます。(十倉はいなくなったまま)

桜井の前では気が抜けないみやび。

同棲から結婚なんて話が出たりするけど・・。Xデーは11月13日!みやびの40回目の誕生日

40歳、すぐそこまで!はああ~、焦るみやび。

特に何も起こらず、なんのアクションもない桜井に対して

自分から言えばいいじゃん!なんて、
フェアリー諒太郎からのアドバイス! う~ん、全然物足りない。

こんな時、十倉さんがいれば。。そんな諒太郎の一言にうなずく私。
諒太郎のアドバイスじゃまったくもって物足りない。

結婚に対して、煮え切らない桜井

最終回、みやびは桜井と本当に結婚したいの?本当に!? それが段々と見えなくなってくる。

二人の場面が増えれば増えるほど、一緒のシーンを見れば見るほど、この思いが強くなってくる!

どこに向かってるんだ?二人は。
そんな演出が続く前半。

一人部屋で何かを思うみやびのシーン。
かつて十倉が言った言葉を思い出す。

“頑張れば報われる!そう信じて生きてきたんだろ、お前は! だが、こと恋愛においては、その頑張りは何の意味もなさない”
偉そうなこと言って・・。独り言。

頑張るみやびだけど・・、もうどうしたらいいのか分からなくなるみやび。

大学の一般公開セミナーで講師として呼ばれたみやび。セミナー後に学生達から質問を受け付けている。
一人の生徒が、ちなみに、結婚は・・!?と聞いてくる。

一瞬、答えに詰まりながらも、”それはまだ!20代30代とホントにあっという間で

と、そこに突然聞き覚えのあるあの声が

えっ!? 驚くみやび。

この仕事は魅力的で、だから私は独身でも構わない。なんてもし言おうものなら、そんなお前の顔面を今はやりのハワイから上陸したふわっふわのパンケーキと生クリームがのった皿に、全力で叩きつけてやる!!
仕事が魅力的だからお前が売れ残ったんだ? お前に魅力がないから売れ残ったんだ!

そんな罵詈雑言を浴びせられながらも、泣くのを我慢するのに精いっぱいのみやび。
でも、嬉しそうに微笑む。

なんか、分かんないけど、こっちも、ニヤッとしてジーンときて、待ってましたと思ってしまった!

そんな二人のやりとりを遅れてやってきた桜井が見てしまう。何かを感じ取る桜井!?

十倉のお店で、弟子の久保君の認定試験。
カウンターで4人。十倉、梨花、諒太郎、みやび。諒太郎はアクがなくなった感じ。普通の好青年になってきました。みやびとの経験が無駄ではなかったってこと!?
あと、ちょい役だけど久保君のキャラ、私好きでした!

十倉とみやび、二人になって。

やっぱり、最後の最後まで俺がいないとダメか~!
とか言いながら、二人仲良く楽しそうで・・、十倉の表情が明るくなってきたなぁ~。

とここで、では、いよいよ講義もファイナル。男からプロポーズを引き出す最後。ダメ押しの一手!

え!?

ニンマリする十倉。

なんでしょう。師匠! 聞くときだけは素直になっちゃうみやびが可愛いいんです

教えてやろう!それは、「エージェント理論」だ!どうだまいったか!?って顔する十倉。

それは、「彼氏と自分の家族を面会させる」という。

みやびと母親と三人での恋愛指南が続く。
で、結局、当日は桜井のお姉さんがエージェントになってしまう。

そんな感じで、結婚に向けて必死な師匠と弟子

さらに、「ロスタイム理論」
さりげなく、冗談のように、結婚を意識させる。結婚をギャグにする!

いろいろ飛びだしてきた十倉の恋愛指南術もそろそろ見納めか!?
なんて、思いながら見ている私。

そしてついに! ついに、桜井からの一言「結婚しようか」

言われて、すぐさま十倉の部屋に報告に行くみやび!
よくやった!二人で大喜びして抱きついてしまう。これってどんな関係なんでしよ!?(;´∀`)

冷静になって周りを見ると、引っ越し準備が着々と。やっぱり十倉は引っ越すことになったと。

そして、最後に、十倉から渡されたもの

「卒業おめでとう」

よく頑張った!十倉からのお褒めの言葉。似合わないけどね

結婚するからもう会うこともないだろ。

本当にもう会えないんだ

寂しげな表情を見せるみやび。じっと十倉を見つめて・・。

はぁ、(小さくため息をつく十倉)いいから帰れ。みやびの肩を押す。
帰れ!そう言いながら、みやびを玄関に連れていこうとする。

帰るわよ~!
こっちだって卒業したんだから~

まあ、せいぜい離婚されないように本性を隠してろ(お前が言うか十倉(;^ω^)

強引にみやびをエレベータに押し込んで・・、

達者でなぁ!うぬぼれ女ドクター!

さようなら。

ドアが閉まる間。~スローモーション~
みやびの表情。まだ何か言い足りなさそう、でも、寂しそうで、泣きそうで。涙をこらえる。必死で。涙を十倉に見せないように・・。
そんなみやびの顔を見ようとしない十倉。
でも、ドアが閉まるほんの数秒、十倉がみやびを見つめて・・・・・・・・・・・・・(”^ω^)

なに!? なにを想う。

お姉さん、ウザかったけど、最後に少しいいこと言う。

結婚がピークじゃダメなのよ~。

十倉がいなくなると分かってから、まったく元気がないみやび

諒太郎 結婚って、難しそうだね。一緒にいたい人とず~っと一緒にいる。それだけじゃダメなのかなぁ~
梨花 できるときにするのが結婚よ!
そんなにしたい!? ちょっとあきれながら、将来俺空いていたら結婚してあげよっか
はぁ~、ない!
あるある
この2人、あるかもね(^_^;)

母親と二人で

最初は全然相手にされなくて、ここまで来るのにホンットに苦労して、
頑張って、努力して!

母:結婚って、頑張って努力するもんじゃないわよ~

え!?

自然とそうなるものよ

またまたとまどうみやび

高校の同級生からメールが来て、結婚のお祝いを兼ねてクラス会をやることに。場所は、建て替えの決まったかつての高校で。
あの、思い出の詰まった高校の校舎。

懐かしむみやびと優里

まさかホントに(好きな人との結婚を)叶えるなんて・・、
よく頑張ったね!と、優里(平岩紙さん)に言われて、
同時に、浮かんだのは十倉に言われた言葉”よく頑張ったな

頑張るって!? 結婚って、頑張って努力するもんじゃないわよ~って。さあ、なにを想うみやび

桜井と二人で、あの体育館に。

思い出のシーン。挿入歌は、名曲! ユーミンの「卒業写真」

卒業式の日の切ない思い出がよみがえる。その場所にいる二人。

これまでの高校時代の思い出が、今まさに同じ場所で繰り返される!

あの日、卒業式の日、桜井がみやびに本当は伝えたかった想い!

桜井は、みやびに”好きだ”って。でも言えなかった。

あれから・・、そして今日。桜井は、いや、二人とも、あの日をずっと引きずっている・・。

あの頃の俺は、何も言えないままで、

それを聞きながら、微笑んでいるみやび。同じ想いを共有しているから・・、分かる。

何かを決したように、桜井の表情が固くなっていく。

想いがあるのに何も言わないのは、後悔する!
そう分かっているから・・言いながらもずっと遠い眼差しで・・、どこ? いつを見ているのか?

だから・・、

行ってこいよ!

どこに!? 一瞬戸惑うみやび

十倉さんのところ!

なんで!? 驚く。
あっ、あの人はただの師匠。

師匠?

誰かを誘ったりとかホント下手で、アドバイスをもらってて、
だから今こうして、あの頃あんなに好きだった桜井君と、一緒にいられるのは、あの人のおかげ!

もし思い出がなかったら、ただ俺たち普通に知り合ってたら・・、
桜井のアップ。みやびを見つめて真剣に聞く。
橘は、俺を選ぶか?

みやびも桜井をじっと見つめたまま・・、でも、何も言えない。

なにも・・。考えて、言葉が出ない!(申し訳なさそうな表情)じっと桜井を見つめて。

バックで流れる切ないユーミンの卒業写真

桜井がたまらず、そんな顔されたらさ、困るよ。俺も。

あの人に会って確かめてこいよ!
俺みたいにずっと、後悔しないように!

そう言って背を向ける。みやびは何一つ返せない。返す言葉が見つからない。

自分の気持ち、確かめてこい!

もう、純粋にみやびのことを”好きだ”って言えないんだな。桜井も。結局、やっぱりこの二人は、あの日をずっと引きずっていたんだね・・。

じっと前を見るみやび。桜井に一言も返せず・・。

桜井じゃなかった! 桜井は、ただの、甘く切ない(ベタな言い方ですみません)青春時代の思い出であり心残りだった。第1話で何十年ぶりに再会した片想いが、あの時の感情が、よみがえって・・、

あります。それ! 昔好きだった人(特に片想いなんて)と再会して。心が乱されて、でも、あの頃のままかというとそうでもなくて・・、その人と話したりすると、気がつくんです。
ああ、今となっては、あの時が”いい思い出だったんだな”ってね。

十倉との”今”。何十年前の思い出じゃなくて、わずか数ヵ月前の十倉との思い出がよみがえる。
いまを生きることにする!?・・・、みやび。(先週第9話の桜井に対するみやびの告白は、桜井に対するものというより、高校時代(今でも)、自分の感情を素直に表せなかった自分自身からの卒業だったのかな・・・!?)

一人体育館に残された桜井。でも桜井は、同じ過ちを繰り返すことはなかった。きっと彼も、過去に縛られず、“いま”を生きることにしたんだね(これもベタだけど(;^ω^)

「卒業写真」の歌詞が胸にしみる。

松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと(by Amazon)

あの頃の生き方をあなたは忘れないで
あなたは私の青春そのもの
人ごみに流されて変わってゆく私
あなたはときどき遠くでしかって
あなたは私の青春そのもの



歌詞の通りに進むストーリー。

懐かしいあの頃、輝いていたあの頃、切なかったあの頃は、もう、戻ってこない。

でも、それが、青春なんですよね( `ー´)ノ そして人は前に進む!

動き出すみやび

いきものがかり「Sweet! Sweet! Music!」のイントロ!心はやる(;´∀`)
(↑Amazonでサンプル聴いて‼)

これまでの十倉に教わった恋愛指南術を思い出しながら。

十倉のお店に一直線。

いた!十倉。

どうしたらいい!??いきなり十倉に質問する弟子のみやび
まだ何かあるのか? 怪訝そうな顔を向けて
あなたに聞かないと・・?
頼るな! いつまでも俺頼みでどうする!!いい加減に自立しろ。そんな調子だから今まで結婚できなかったんだ

あたしは…、結婚できないんじゃない!しないの!
できないんじゃない!しない!しないの!意地になって繰り返すみやび

結婚しなくちゃって、ずっと思ってた!大事な恋だから必ず実らせて、絶対成功させてって!
でも、結婚なんてしてもしなくてもどっちだっていい!
涙を流しながら・・、
ただ、一緒にいたい!
そう気づいたの…、

うんうんと静かにうなずく十倉。でも彼女の真意に気がついているのかいないのか ? 分からない。

どうしたらいい!? 流れる涙

あたしが、あたしらしくいられるのは・・、言っちゃえ!テレビの前で力入ります!(^_^;)



あなたと一緒にいるときだけ! 涙が一筋頬を伝わって、
でもしっかり言い切るみやび。

言った!!( `ー´)ノ こっちまでその想いが伝わってきたよ(´з`)
これまでの数々の恋愛指南を思い出してみて、でもそんなもの必要あったのかって?最終的には、一緒にいたいっていう気持ちをいかに相手に伝えられるか。心を込めて。それだけ、必要なのは・・。


驚く十倉。じっとみやびを見つめる。
何も言い返せない十倉。

どうする? 師匠!

無理しなくていい。努力しなくていい! このままでいられるの!!
これってどうしたらいい!?

いつのまにか、いきものがかり「Sweet! Sweet! Music!」が消えていて、聞こえてくるのは、十倉の荒い息づかい。

何かを考えて、動き回る十倉。
・・、
・・・、

そして、ゆっくり口を開く。

教えてやろう!俺は、今までいっちどもお前を女として見たことがない!

静寂がはじけて、ここでまたいきものがかり! ぐーっと盛り上がった!

十倉はやっぱりこうでなくっちゃ!

うそ!? さっきまでのおしとやかな守ってあげたくなりそうなみやびから一気にテンション上がって
うそじゃない!!
うっそ!! あたしには分かる
お前ごときに分かってたまるか
わかるわよ!あなたのことなら何でも!性格悪くて傲慢
お前こそうぬぼれ、勘違い
毒舌、へそまがり、偏屈
不器用、勘違いのボケのボケ

ああ、もうどうなるか心配してたら、案の定
心配してたぁ~。勝ち誇ったように。あたしを~。
ほらね~、思った通り~。
お前、そんなんだから結婚できないんだ!

でぇきないんじゃない! しないのぉーー!

SnapCrab_NoName_2016-6-18_30o-00

~~~~~
このまま、二人の関係は見せずにエンディング。ちょっと最後だけ物足りなかったですけど(^_^;)。二人が上手くいくかっていうと‥、また別の話で(´Д`)ちょい疑問ですが。でも、みやびと桜井が結ばれてしまうエンディングよりはるかに良かった!いまいち、しっくりこなかったですから・・。

桜井十倉徳井さん藤木さん。その存在感、雰囲気、印象で圧倒的な差があったかなって。もちろん藤木さんがいなければこのドラマは始まらなかったと・・。

そしてあらためて、女優中谷美紀さんの表情の豊かさ、可愛らしさに感動しました。本当に上手に涙流せるんですね(^_^;)
すごいなぁ・・(”^ω^)

水曜日に最終回を迎えた『世界一難しい恋』よりもより現実的なシチュエーションで進んできましたが、テンポの良さではこちら『できしな』の方が好きでした。十倉の恋愛指南術は、マンガチックではあったけど妙に納得したり、それはどうかな!?ってツッコんだり、いろいろ楽しませてもらいました。
そして、高校時代の思い出のと当時流行った流行歌を上手く挿入してくれて、これはとっても癒されたりして。

若き日の2人(桜井とみやび=健太郎君松井珠理奈さん)の配役も良かった!

今春ドラマの二本のラブコメ。もう終わってしまうかと思うと、ちょっと残念ですけど…。
(;´・ω・)、

この面白さを超えるラブコメ、早くも期待しております!

さて、そんなドラマに出会えるかどうか!?

出会えたら、また感想アップしていきます
( `ー´)ノ


以上です。

~~~~~

✔ 恋愛とか愛とかについて・・(”^ω^↓
男女の恋愛感情は3年で冷める!? 恋愛ホルモンとは ! 《加筆修正》

これって恋なの? それとも愛なの? 『愛するということ』

⇒関連して:ドラマ・映画にみる『理想の“出会い”』に必要な3つのもの!?




第1話- 第6話- 第7話- -第8話
第4話感想 ⇒ 私結婚できないんじゃなくて、 しないんです/感想加筆! みやび=中谷美紀!?

↓======== 第9話 感想==========↓

『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』感想!《加筆9話目》(6/10)

オープニングは!? 先週の続きから

桜井(徳井義実)からの、正直な気持ち“俺と付き合ってほしい”
ただ、結婚前提ではなく、付き合ってほしい!

という告白に。
みやび:でも彼と別れたばかりだから、いろいろとショックで、だから今は他のこと考えられないかな

十倉:あの、馬鹿!

やっぱりそう来たか!!
(  ̄▽ ̄)!

今度は、みやびの部屋に乗り込む十倉!

この大バカ者が!
(※せっかくエベレスから告白してきてくれたのに・・、そのチャンスをわざわざ棒に振るとは・・ってこと(*ノωノ)

物語はまた十倉の恋愛指南へ
ではもう一度、みやびと一緒に思い出しましょう!

その① 逆に男を感動させろ!
その② 目指せ、高まっちゃった婚!
その③ 料理は雑炊を極めよ!
その④ ん!? なに?

教えてやろう!(この上から目線のフレーズが心地よくなってきた!師匠 (;^ω^)

まずは考え方を変えろ!

(結婚は、)男が申し込むものではなく、女が申し込ませるもの!つまり、男側がお客様だ!

そんな馬鹿な!?(# ̄З ̄)、とみやび

「男の不安」を理解しろと説く十倉。

その不安とは・・!?

第一に、金に対する不安
第二に、束縛される不安
第三に、儀式に対する不安

じゃあ、そういう不安を取り除いたら、男の人は結婚に前向きになるわけ?

しかし、ここで問題が!?

男ってのは勝手なもんで、服や食事に金をかけない地味な女(=金に対する不安がなくなる)、男を野放しにする都合のいい女(=束縛される不安がなくなる)、誕生日や記念日に無頓着な女(=儀式に対する不安がなくなる)、そんな女は楽ではあるが、魅力は感じないという壮大な矛盾が!?

知るかぁ!? 勝手にしろ!ムッとするみやび

~~~

だが、この矛盾を開放する。「彼女から妻へと進化する恋愛理論」

教えてやろう!「理想の男と結婚する方法」

その④

ん!?

名付けて!? 小悪魔からリラックマ!

ここまで、この弟子(みやび)と師匠(十倉)の関係が、とっても楽しそうでいい感じ!二人が生き生きしてる!
これまでの感想で何度も書いていますが、こんな軽快なテンポが実に気持ちいい!
ワクワクするラブコメはいよいよ、
いざ、エベレストへ!!

Q:さて、どう登るのが正解でしょう!?

桜井とのデートで、その④ 小悪魔からリラックマ!(いい女からカジュアル系へ)を実践するみやび

今のお前なら出来る!と、十倉からエールを送られ、着実に実践していくみやび。みやびがこのドラマでホントにチャーミングになっていく!
みやび、いやもう=中谷美紀さん、いや、もう一心同体。すべての表情が愛おしい!
(*´∀`)

みやびのマンション前、二人を偶然見つける十倉。
みやびは十倉の教え通り、ちよっと小悪魔的に、ハイタッチを要求する桜井にいきなりハグをする。

がんばるみやび。

そんなみやびを少し離れたところから温かく見守る十倉。
・・、
・・・、
十倉のみやびを見つめる顔が一瞬曇る。なんか・・、ちょっと切なげな。そんな十倉の表情は初めてかもしれない。
十倉の心に何かが芽生えた!?
~~~
そして、突然の出会い

ここ、今日のちょっといい場面!

十倉フェアリー諒太郎
二人の(二度目の!?)出会い。
過去の男となってしまった諒太郎が、なぜかここでイキイキとしている。
(やっぱり諒太郎はみやびの幸せを願っていたわけで・・)

不思議な組み合わせ。
みやびを取り巻くイケメン二人。

そんな二人がみやびの話で盛り上がって、
ここでも諒太郎の嗅覚が、十倉みやびに何かを感じとったのかな・・!?
~~~
桜井とみやび、デートで、

恋愛指南その③「雑炊あなどるべからず」が炸裂!!
十倉の教えを忠実に体現していくみやび

SnapCrab_NoName_2016-6-16_19o-01

第9話は、とにかく十倉のアドバイスがマシンガンのように飛びだす。
ここはもう、多くの世の女性はテレビの前でメモを取った方がいい(^^ゞ!

今夜は、十倉の“教えてやろう”の集大成かもしれない!

ただ、桜井みやびに、ちょっとした物足りなさを感じながら見ている私。
初登場桜井のお姉さん(田中美佐子さん)の存在が、この二人の未来に影を落とす。
「過去の思い出と現実」
そんなものの象徴のように(いや分からんけど・・)
~~~
そして最後はまた十倉の店でのデート

二人の会話。
高校生時代の淡い恋の思い出に今も縛られている二人。

桜井の正直な気持ちは、今の生活を変えたくないという。
この歳まで一人でやってきて、無理してそのペースを変えたくない。だからもしこういう考え方がいやだったら、もうこれ以上追わない方がいいという桜井

みやびどうする!?

十倉も見つめている

みやび、
・・、
・・、
・・・、
・・・・、

そう・・、ね。 複雑な表情を浮かべるみやび

十倉のアップ
みやびのアップ

また、いつもの物わかりのいい女性を演じてしまうのか!?

第7話で明かされたみやびの癖?落ち込んでる時ほど笑うから、みやびは。そこからなにも変わっていないのか…( ´△`)

一瞬、厨房でみやびを見守っている十倉に目を向けるみやび

グラスの水を飲んでから、そして何かを決意したかのような表情をつくって、口を開く。

みやびにとっても、ここは(今夜は)、十倉流恋愛指南術の集大成なんだ!エベレストはもう目の前なんだから!( `ー´)ノ

でも、こういう考え方は?桜井に対して、
教えてあげる!私と付き合ったらこぉんなにいいことがあるその 人差し指を立てて。笑顔で。
ベルギーワッフル!
ん!?って顔をする桜井
そんなみやび(愛弟子)を見守る十倉。
前に言ってたでしょ?ほら、ベルギーワッフル食べたいって、それ、焼いてあげる!作り方覚えるから!

私と付き合ったらこぉんなにいいことがあるその 人差し指と薬指を(ピースサイン)桜井に向けて
さすがにこの歳だから私たちには仕事があって、お互いに経済的な基盤もあって、だから、一緒にいたいときはいる!居たくない時はいない!一人同士のまま、二人になれる!

真剣な眼差しでみやびの話を聞く桜井

そしてその 三本の指を立てて。

スゴくがんばっているみやび。テレビの前で、思わずもう少しだ!と応援しちゃうわ。

これが一番大事!!
息をのむ桜井。私も(;^ω^)

もし、何かあっても、いつでも思い出せる。あの日、走ったこと。

いつもの高校時代の思い出シーンが重なる。

ドリカムの優しい曲『すき』が・・。

あの頃、どんな思いで桜井君を見てたか!
遠い日を思い出そうとするみやびの目には涙があふれんばかりになって・・。

どんなに好きだったか!!
だから、もし、喧嘩したり、頭にくることがあっても、私たちには思い出があって、きっとすぐに仲直りできる!


黙って聞いていた桜井の顔に笑みが。うんうんとうなずく。

最高に温かい場面!

何度もうなずく桜井。

十倉の恋愛指南術によってここまで導かれたみやびたけど、彼女の今の言葉は、そんな方法に頼らず、縛られず、しかし、十倉の教えによって成長したみやびが自分の素直な気持ちを桜井に真正面から伝えた渾身の一撃だったと思う! そんなみやびを見て感動すらしたわ
( `ー´)ノ

そして、桜井も・・。いいかな、あの頃とあんまり変わってない、肝心なところで決めきれない俺でも良ければ・・、一緒に始めてくれますか!?
そしてこの絶妙なタイミングで挿入される!いきものがかり「Sweet! Sweet! Music!」のイントロ!
ジーンときた!(;´∀`) (↑Amazonでサンプル聴いてみて‼)

一瞬の間、そして、桜井が付け足した言葉は…(^з^)
…結婚も考えながら!

みやび満面の笑顔
そして、はい!

エベレストの頂上が見えた瞬間!

みやびをずっと見守っていた十倉にも笑顔が。そして、

もうすぐ、卒業だ!そう、つぶやく。

どことなく寂しげな十倉の表情。それは、卒業生を送り出す者の寂しさかそれとも・・、

~~~~~

場面変わって十倉の自宅。部屋を片付ける十倉。

みやびも自宅で、あいつにもお礼しなくちゃね、とつぶやいて・・。
十倉のペントハウスを訪ねるみやびだったが・・、十倉は留守で。

久保この店お前にやる GoodLuck
そんな書置きが、お店のカウンターに置かれていた。

部屋にもいない、連絡も取れない十倉

激しく動揺するみやび

どうなる!?
どうする!?

本当にホントに、みやびは桜井と結ばれるの!? 十倉は一体!?
待てんわ!次週!最終回!

~~~~~

✔ 恋愛とか愛とかについて・・(”^ω^↓
男女の恋愛感情は3年で冷める!? 恋愛ホルモンとは ! 《加筆修正》

これって恋なの? それとも愛なの? 『愛するということ』



↓======== 第8話 感想==========↓

- 第8話 -

『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』感想!《加筆8話目》(6/3)

恐るべし!“できしな”
ここに来てますます面白くなってきました
(  ̄▽ ̄)!

本日(第8話)一番のドキュンシーンは・・!?

その前に・・、オープニングからラストまで息もつかせぬ物語の展開が素晴らしい!

まずは、先週フェアリー諒太郎との仲がぎくしゃくしてしまったみやびの葛藤から始まります。
そこに、いつものように登場する十倉!
オープニングは十倉の久しぶりキレッキレのアドバイスから( `ー´)ノ
では、せっかくなので、十倉のアドバイスを久しぶりにここに書いてみよう!

A K K K N M 理論
れ? れ・、果的に、け引きにっちゃって す?理論!!

十倉も実践する理論とは!?

まずは、男女は必ず駆け引きをする。
例えば、「男からメールが来て、すぐに返信すると安い女だと思われる」とか、
数日経ってから、「ごめん、忙しくてメール返せなかったけどもらってうれしかった」
などと男の気を引けと巷では言われているが、 しかし、駆け引きとは『うそ』だ!
『嘘』はバレる!
~~~~
しかし、だからといってすぐにメールするのも間違っている!
「あっ、この女、俺に夢中だな!と、感じたとたんこれまた男は一気に冷める」

確かに!!(これは私の声(;^ω^)

この矛盾を一気に打破するにはどうすればいいか!?

方法は一つしかない!!(教えてくれ(;’∀’)

それまで、諒太郎とのことが頭から離れないみやび。なに!? ここでようやくみやびが乗ってくる。

それが、先ほどの

A K K K N M 理論
れ? れ・、果的に、け引きにっちゃって す?理論!!

この理論の神髄は、『嘘』ではなく、本当に、忙しくてメールを打つ時間もないくらい予定を入れてしまう、もしくは、メールをくれる知り合いをいっぱい作る!

結果的に、メールができなくなるというわけ。これは『うそ』ではない!
男女の関係は、”結果的にそうなった”を心がけるべき!

ということ。ふぅ~、疲れた(;´∀`)

まあ、結果的に=ごく自然に、そうなるように持って行けっていうこと!
ですよね(;´∀`)

確かに。男女は必ず駆け引きをする。
初めはそれが楽しいし相手が思い通りになればワクワクしてくるもの。
でも、しばらくすると、そんな”駆け引き”に疲れてきますよね。
それが、どちらかからは分からないけど。
でも、相手がそんな駆け引きに疲れてしまったことに気がつかず、ずっと一人駆け引き状態だと、絶対上手くいかなくなります。そうではないですか!?

それは、やっぱり『うそ』だから?
『嘘』は、疲れるましてや自分の心に嘘をつき続けるのは・・(”^ω^)
と、そういうことだったのか。。

で、今日の十倉のアドバイス
A K K K N M 理論
れ? れ・、果的に、け引きにっちゃって す?理論!!
これが、ラストで効いてくるのです!

つまり、このオープニングのアドバイス。気が付いたら(結果的に)実践していたという。

今夜の息もつかせぬ物語の展開の中でも特にドキドキしたのは、
なんといっても、十倉の妻 千波(長谷川京子さん)とみやびの遭遇です。
見ていて”あっ!?”って思わず言っちゃいました。
そして、千波から十倉と離婚するのを手伝ってくれと頼まれたりして・・。
何だこの展開は!? 面白すぎます( ・◇・)?

そんな中、今度は、みやびと諒太郎の行方は、どうなる!?

ちょっと距離を取り始めたフェアリー諒太郎
彼は、チャランポランで責任感ゼロの今時男子風ではあるけれど、それは彼が自分に『うそ』はつけない正直な男だから
(;´∀`)
みやびにもう会えないと言う時、そしてみやびと別れた時。
彼のなんともいえない寂しげな表情。

彼は、もしかしたら初めて自分自身に『うそ』をついたのかもしれません。
しかもそれは、自分自身のためではなく、みやびのために

切なく、そしてカッコいいじゃん!

みやびの部下の梨花(大政絢さん)が諒太郎に言いました。
“フェアリー諒太郎!ちょっとだけ見直した!”って。

同感!( `ー´)ノ フェアリー諒太郎こと瀬戸康史君の存在感は間違いなくこのドラマで輝いていました!

SnapCrab_NoName_2016-6-16_12o-00

そして・・、本日(第8話)一番のドキュンシーンは・・!?

男の胃袋をガッツリ掴む「雑炊」
そこでのテーブルに二人並んで雑炊を食べるシーンです。

十倉の独白。

俺も思い知った…。
千波やちはなには、もう思い描く別の未来があって、そこには、俺はいない。
身を引くしかない。2人のために
俺が一人になるしか・・。

本当に相手を思いやること(=愛)とは、相手の幸せを心から願うこと。そのために、もし自分が身を引かなければならなくなったら、それが相手の幸せにつながることならば、その時、自分はどう行動する?行動できるか ? 

ストーカーのように相手に付きまとうのか、それとも…。

“身を引くしかない。2人のために”
このセリフは、真の大人でなければ語れない言葉であり、地味だけど、今日一番グッときたセリフでした。

聞き入るみやび
そして、口を開く。

確かに、あなたは性格悪くて、気難しやで偏屈で、奥さんに出て行かれたのも、もう戻ってこないのも正直驚かない。

俺にとどめを刺す気か!?

ぐったり落ち込んでいる十倉をじっと見て、みやびは、

でも、あなたの作る料理は美味しい。あなたの教えはいつも正しい!
忘れないで!あなたを頼りにしてるひん死のアラフォーがここにいるってこと!
優しい笑顔を見せるみやび

ちょっとしんみりしてしまういい場面です(;^ω^)
と、思ったら・・。

まあ、そうだろうなぁ
はい!?
まだまだ幸せになってもらっちゃ困る!
なんでよ!?
お前を怒鳴り、説教し、罵倒してる時だけが最高に血がたぎる!(十倉やや復活!そうこなくっちゃ)
さいあく!
俺が復活するまでせいぜいのたうち回ってろ!
そっちこそ!ずっとここでヘバッてて!
だが、心配するな!みやびの目をまっすぐ見つめて十倉が言う

俺が必ず理想の相手と結婚させてやる!

十倉の自信はどこから来るのか!自分のことは棚に上げて・・(”^ω^)。でも、カッコイイ!そして、ちょっとうれしそうなみやび

師匠!

十倉がはじめてみやびに真正面から笑顔を向けて・・、コップで乾杯する2人。

仲良く雑炊をすする十倉とみやび。

これまでの展開からは想像もできない二人の温かな空気が漂って・・・。

う~ん、この二人。どうなる!?

最後にみやびとマンション入り口で偶然出会った千波のセリフ
“あの人を・・、よろしく!”

そしてここでまた軽快なミュージック!いきものがかり「Sweet! Sweet! Music!」

そしてそして、そして、
桜井に呼び出されるみやび。
正直な気持ち“俺と付き合ってほしい”とストレートにコクられて・・。

ああ!? そうか、忘れてました。

A K K K N M 理論
れ? れ・、果的に、け引きにっちゃって す?理論!!

確かに、結果的に、桜井をすっかり忘れていました。私も。

恐るべし!A K K K N M 理論

そしてそして、結婚前提ではなく付き合ってほしいって!?

なにそれ!?

どうなる!?
どうする!?

ますます目が離せない展開へ。
早く!!次週!

本日の胸キュン(高校時代)挿入歌は、岡本真夜 – TOMORROW
~涙の数だけ強くなれるよ!アスファルトに咲く花のように~

✔ 恋愛とか愛とかについて・・(”^ω^)↓
男女の恋愛感情は3年で冷める!? 恋愛ホルモンとは ! 《加筆修正》

これって恋なの? それとも愛なの? 『愛するということ』



↓======== 第7話 感想==========↓

- 第7話 -

『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』感想!《加筆7話目》(5/28)

本日(第7話)一番印象に残った(胸キュン)場面

それは、みやびとフェアリー諒太郎の遊園地デートではなく、もちろん、十倉からみやびへの恋愛指南でもありません。
(#^^#)

高校生時代の2人の(桜井とみやび=健太郎と松井珠理奈)いつもの甘酸っぱいエピソード!

先週の物語でのセリフ
みやび:すごいね、好き・・、だから結婚したい…。
エリ:他に何があるの?
みやび:すごい、 強いね、
 そんな風に思えなくなったの、いつからだろう?あたしも、もっと強くなりたい・・。

これを思い出させるシーン。

それは、桜井が高校時代のアルバムのページをめくるところから始まります。
~~~~~~~~
挿入歌は、今井美樹さんのPIECE OF MY WISH



どうしてもっと自分に素直に生きれないの~。

高校三年の冬

医学部に受かったみやびを祝福してくれる同級生たち
さっすが!!
おめでとう!!、みやび!!
うん、ありがとう。笑顔でこたえるみやび

その姿を廊下で見ている桜井。
そこに、同級生の女子が桜井に話しかける。
ホントはみやび、第一志望落ちたんだって・・、
えっ!?
落ち込んでる時ほど笑うから、みやびは。
それを聞いてみやびから目がはなせなくなる桜井。

みやび、廊下の2人をみつけて、
ゆり、桜井君!写真撮ろ! みんなで!早く!

あっ、うん。
立花さん、受かったんだって聖林大!
イェーイ!みんなとハイタッチで喜ぶ立花みやび。
おめでとう。声をかける桜井。

みやびを中心にみんなで集まって笑顔で写真を撮るシーン!
ただ、みやびの隣にいる桜井は素直に喜べず笑顔が作れない。

SnapCrab_NoName_2016-5-28_43o-00
~~~~~~~~

落ち込んでる時ほど笑うから、みやびは。

そんな言葉を思い出して・・、現在の桜井。

この思い出がラストの思わぬシーンにつながっていきます。

十倉の店の前で偶然出会うみやびと桜井。
その頃十倉は、妻の千波と娘の3人で食事に出かけるため店を閉めています。
こちらはこちらで、『あしながおじさん作戦』成功か!?という感じなのですが・・、千波の目が笑っていないのが気になります(;’∀’)

桜井とみやび、2人他の店を探すことに。
店を探しながら歩く2人の会話。

きょうは、どうしたのエリさん。いいの一人にして
もう帰国したよ、子供の父親と一緒に
えっ!?

そっちは?こないだ会った彼氏と上手くいってる。
うん、おかげさまで、わりといい感じ
確かに彼、かなり年下だけど、ジェネレーション・ギャップっていうのあんまり感じない。喧嘩も全然、一緒にいても疲れないし、ああ見えてしっかりしてて、将来のこともちゃんと考えてる。(そんな嘘をつくみやび)

止まらないみなびの言葉を真顔で聞いている桜井。
目が怖い。

そこにふと、あの高校三年生の時の思い出がよみがえり・・。

ホントはみやび、第一志望落ちたんだって・・、

ちゃんと言えてれば・・、そばにいて大丈夫!!って言えたのか! (ひとり呟く高校時代の桜井)
無理して笑わないでいいよ・・、大丈夫!?って。
思いつめた表情で、そうひとり呟く。

-現実に戻る桜井-

最初はね~、明るく話を続けるみやび。
桜井君のことショックで、なんとかしなきゃって、笑っておめでとうって言えるように、私もがんばろって、そう決めたら、彼とこうなって、だから、桜井君のおかげかな、今幸せなのは。
一生懸命明るく笑顔で話しかけるみやび。止まらない。

みやびの話を聞きながら、じっとみやびを見つめ続ける桜井。
その目はちょっと充血しているようで・・、

きっかけくれてありがとう!
みやびの笑顔
《 落ち込んでる時ほど笑うから、みやびは 》

あの時の、みやびの姿がダブって…。
・・・、
やっぱり今日は帰ろうかな、もう遅いし・・。
みやび、そう言って桜井にハイタッチして去る瞬間、桜井が思わずみやびの右手首をつかむとそのまま抱き寄せみやびにキスをしてしまう。

んっ!? びっくりするみやび
あっ!!桜井も思わず身を引いて、

そこに、アップテンポのいきものがかり「Sweet! Sweet! Music!」

2人の驚いた顔が交互に映し出されて

えっ!!みやびの声→つづく

相変わらずのこの軽快なテンポ!

続きが気になりますね~( `ー´)ノ

それにしても、このドラマで回を追うごとにその存在感が増してきた諒太郎君。
演じるのは、瀬戸康史君28歳。男性俳優集団D-BOYSのメンバーで、その中から選ばれた5人組ユニット『D☆DATE』のメンバーでもあると。何を考えているのか分からない今時の男子を自然に演じています。特に目力が強いと思う。その目でじっと見つめられたら、年下は言うに及ばず、年上の女性でもドキッとしてしまうでしょうね…。
実際に一回りは違う年齢差の中谷美紀さんと堂々と恋人関係を演じられるのは素晴らしい。
瀬戸康史に対してキュンキュンすることを“瀬戸キュン”と呼ぶ現象まで巻き起こっているとかいないとか・・、
(”^ω^)
そうなんですね(;^ω^)

SnapCrab_NoName_2016-5-28_46o-00

前回のラストでは、もしや浮気か!?と思ったものの、実はそうじゃなかったという憎い演出。
ただね、みやびと諒太郎。

その関係は、いつも綱渡り(危うい)状態って感じ。
まあそれも、瀬戸キュンの魅力が成せるわざということで。

今話は、十倉とみやびのどつきあいが少なかったですね。来週は、みやびはどちらを目指すのか!?山か海か!? そして、どんな恋愛術が飛びだすのか!?
まだまだ目が離せません!(;^ω^)

なんへん1upします!

春ドラマ『私結婚できないんじゃなくて、 しないんです』第7話 なんへん:59

自分の感情を素直に正直に表せなくなったのは、ホントにいつからなんでしょうね?
(毎週必ず挿入されるこの高校時代のエピソードは爽やかで懐かしくて、そして切ない)

✔ 恋愛とか愛とかについて・・(”^ω^)↓
男女の恋愛感情は3年で冷める!? 恋愛ホルモンとは ! 《加筆修正》

これって恋なの? それとも愛なの? 『愛するということ』

↓======== 第6話 感想==========↓

- 第6話 -

『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』感想!《加筆6話目》(5/20)

第6話でドラマはさらに面白くなってきましたね!

中谷&藤木のW恋愛指南合戦となってきた(;^ω^)

まさかみやび十倉に対して恋愛指南をすることになるとは・・。ラブコメ(物語)として厚みが出てきました。男性目線の恋愛術から一転女性目線のそれをぶち込む!( `ー´)ノ

十倉のペントハウスに強引に入り込んだみやびは、彼が離婚危機に直面していることを知ってしまいます。
(あれだけ自分の結婚生活は完璧だとうそぶいていた十倉の面目丸つぶれ(;´・ω・)
しかし、十倉の部屋を見ただけで、すぐにみやびは気が付きます。

いいですね~、このテンポ。
『できしな』が暑苦しい恋愛ラブコメにならないのは、このテンポのいい(小気味良い)展開だからこそ。

では、そのテンポいい会話をご覧ください。

十倉:もういい帰れ
みやび:あなたちょっと問題あるわよ
お前に言われたくない! 帰れ!

大変だったのねぇ(ちょっと上から)、分かるけど…。
分かる!??イラッと)なにが!? 一度も結婚したことのないお前に何が分かる!?
分かるわよ!!なんで奥さんに出て行かれたか?もう既にここに来て3つ!!その要因見つけたわ!
知りたぁい?、教えてあげましょう!
別に !

ほ~ら、知りたくなってきた~(人差し指を十倉の目の前でクルクルさせながら)
SnapCrab_NoName_2016-5-22_32o-00
まさか、こんな日が来るとはね~~ちょー嬉しそうなみやび)
今まであなたに叩きつけられた罵詈雑言、すべてこの耳に鼓膜に焼き付いている

教えてあげる!
離れてしまった女心を取り戻す方法!!
~~~~
真実を知る勇気あなたも持つの!!ビシッと言い放つみやび!

そしてタイトル『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』
~~~~
流れるように、たたみかけるみやびのセリフにスカッとした方(女性)も多いはず!かと(;^ω^)

さてその3つ。当然、十倉は分かるはずもなく。もちろん私も(;^ω^)
では、女性の方はすぐに分かるものなのかなぁ~と思いながら、十倉と同じ気分で気になるその3つ!

その3つを披露するのが、十倉のお店のカウンターという舞台設定もよし!

で、その際にみやびの親友であり、既婚者の優里(平岩紙さん36歳:毎回いい味出しています)を連れてくるあたり、十倉のセリフ”一度も結婚したことのないお前に何が分かる”封じのための武器! ここもリアリティがあって素晴らしい!

ではその3つとは。
私もここはグッと力が入ります(;・∀・)

まず1つ目。「俺御殿」
2つ目。「俺飯」
3つ目。「俺コントロール」

ああ~、なるほど。そうだね、そうだなとすぐに納得(私は)。
しかし、十倉は若干不満な様子だけど、既婚者優里の激しい同意のもとでは何も言い返せず

そして、もちろん3つの指摘にはとどまらずに、十倉張りの恋愛指南を繰り出すみやび!

—————–
『離れてしまった女心を取り戻す方法』
それは、女性の立場に立つこと。奥さんのやりきれない想い、気持ちを自分が奥さんになったつもりで徹底的に想像する。それが『性転換理論』

そして、それからの・・・、
みやび:さらに教えてあげる『あしながおじさん作戦』
『丘の上の王子様作戦キャンディキャンディのアルバートさんのようにまたは『紫のバラの人作戦ガラスの仮面の真澄様のようにまたは、『プリティウーマンのリチャード・ギア作戦』
つまりは、『あしながおじさん作戦』

十倉:はぁ!?

みやび:離れろ!!

女は理屈じゃない。感情の生き物だから・・。
一度相手にシャッターを下ろすとこじ開けるのは大変!
だから!、離れるの。遠くで見守るの!
そして風向きが変わるのを待つ!( `ー´)ノ
必ずチャンスは訪れる。彼女が凹む瞬間が!それまでただ見守る。

男よ!1歩下がって女を見守り、いざという時に手を差し伸べろ!

それ以外お前に道はない!ってね!

十倉:ビビりながら・・、伝えます!友人に(か細い声で)
——————-
相手に気持ちがなくなったとき、またはフッと離れたと感じた時、こちらが追いかければ追いかけるだけ、その強さの分だけ、相手は離れていく!引いていく。。
(特に女性は)

でも、みやびのアドバイスを聞く(実践する)ことが出来る男は、実際そんなに多くない(と、思います)。
だからこそ、そんな男は、漫画で描かれたり、映画の主人公になれるのだ(;’∀’)
なかなかリチャード・ギアにはなれませんよ(;´・ω・)
と、思いながら見ている私(;^_^A
=============

一方みやびの方は、デリバリーボーイの諒太郎との関係が意外に深まってきて
SnapCrab_NoName_2016-5-22_32o-01
でも、やっぱりしっくりこない(;´・ω・)

そして、もう一つのエピソード。
桜井とエリとの関係。
2人の結婚お祝いパーティーで、やっぱりエリのお腹の中の赤ちゃんの父親は、桜井ではないと分かった後。帰り際のセリフ。

みやびに代わって既婚者である優里がエリに切りだす。

生まれてくる子供のためにも、それは(嘘をつき続けること)やっちゃダメだって!

エリは言います。

エリ:陽介が好き、陽介と結婚したい!好き

みやび:すごいね、好き・・、だから結婚したい…。
エリ:他に何があるの?
・・、
・・・、
すごい、 強いね、
そんな風に思えなくなったの、いつからだろう?あたしも、もっと強くなりたい

ただ…、もっと強くなる自分の欲望に忠実(正直)になる、とは違うと思う・・(”^ω^)。

桜井は、帰ろう かえって話そうと。

ここは、第6話の(ドラマ全体の中でも)とても重要なシーンでした。

好き・・、だから結婚したい…。
他に何があるの?

一見、正論!

2人が同じ想いならまったく文句なし!親に反対されようが誰になんと言われようが、2人の想いを貫け!って言える。
でも、これは…。
まったく相手のことを無視した自分勝手で独りよがりの欲望・願望

そこに『愛』はない!
関連して⇒ これって恋なの? それとも愛なの? 『愛するということ』

————

ラストに、みやびのボーイフレンド(恋人?)諒太郎と梨花(大政絢25歳)の浮気?の現場にみやびが・・
(”^ω^)。
SnapCrab_NoName_2016-5-22_41o-00
うわ!?

どうする!、どうなる!?

十倉と千波(長谷川京子)の関係と『あしながおじさん作戦』の成果も気になりますね。

そして相変わらず、桜井の高校時代健太郎君とみやびの高校時代松井珠理奈さんのエピソード(ガンバレ)&挿入歌(6話は井上陽水の「少年時代」)も胸キュンでした!

来週もこの軽快なテンポのまま、楽しいラブコメ街道を突き進んでほしいですね

( `ー´)ノ

第6話感想-以上-

==========
第4話後感想 ⇒ 私結婚できないんじゃなくて、 しないんです/感想加筆! みやび=中谷美紀!?
==========

↓======== 第1話 感想==========↓

- 第1話 -

先日感想をupした↓【春ドラマ】大野智主演の『世界一難しい恋』。金も力も持っているけど、人の気持ちが分からず、ましてや女性の気持ちなど全く分からない恋愛下手な主人公(大野智)が女性の心を射止めようとするドラマに対して、この『私結婚できないんじゃなくて、 しないんです』は、まったくその逆!
【春ドラマ】『世界一難しい恋』感想!大野智という役者について!!

「結婚しようと思えばいつでもできる!」と高をくくり、充実したシングルライフを満喫していた“上から目線”のヒロイン・橘みやび(中谷美紀)は、実は、“美人・キャリア・アラフォー”という、女性にとっての恋愛”三重苦”を背負った=“恋愛弱者”に陥っている女性という設定。で、どうしたら理想の結婚(相手)を手に入れることが出来るのか!?というドラマ。

※『世界一難しい恋』は、略して“セカムズ”なら、
こちら『私結婚できないんじゃなくて、 しないんです』は“できしな”ですかね(;^ω^)

==========
第4話後感想 ⇒ 私結婚できないんじゃなくて、 しないんです/感想加筆! みやび=中谷美紀!?
==========

両ドラマの比較で言えば、
『できしな』の方が圧倒的に大人の恋愛ラブコメです。

それは、年齢比較でも明らかですね。
『セカムズ』:主人公・鮫島零治34歳(大野智) vs 柴山美咲25歳(波瑠)
『できしな』:主人公・橘みやび39歳(中谷美紀) vs 桜井洋介39歳(徳井義実)(または十倉誠司42歳(藤木直人))

それに、舞台設定のリアリティ(現実、真実性)度合いでいっても、『できしな』の方↑
そして、よりシリアス(真剣とか真面目とか)なのも『できしな』の方↑

ということは・・(”^ω^)、
(逆に)より気軽に(肩の力を抜いて)見られるのは・・、『セカムズ』の方!ですかね!?(;^ω^)

もう一つ、ドラマの比較で言うと、
『セカムズ』『できしな』も、両方とも“恋愛指南役(アドバイザー)!?”が登場します。そしてこの二人がドラマの鍵を握っている。
『セカムズ』では、社長秘書の村沖舞子(小池栄子)『できしな』では、和風割烹とくらの主人十倉誠司(藤木直人)。

より強烈なキャラは、十倉の方ですけど・・。

『できしな』簡単なあらすじを

みやび(中谷美紀)は東京・青山で美容皮膚科のクリニックを営む39歳の開業医
美しさも社会的地位も手にして、充実した日々を送っている。ある日、高校の同窓会に出席したみやびは、独身で恋人もいないことを同級生たちに同情されてしまう憤慨したみやびはその後、独身の女友達と和食の店へ。同窓会で再会した男性たちをこき下ろしていると、話を聞いていた店主・十倉(藤木直人)から手厳しい批判を投げ付けられる。

そんな中、みやびは高校時代ずっと片思いを抱いていた同級生の桜井(チュートリアル 徳井義実)と再会し、桜井への想いが再燃していくのだが、そこには思わぬ落とし穴が……。最初は十倉の批判に憤るみやびだったが、桜井との出来事をきっかけに十倉の発言を痛感。
みやびは理想の結婚に向けて、十倉のスパルタ恋愛術に挑む
果たしてみやびは“恋愛弱者”を脱し幸せをつかみ取ることが出来るのか!?――

ドラマの感想

ラブコメで私が好きなのは、“舞台設定が自然で、話のテンポが良くて、そして演者の方の力”バランスがいい作品

先ほど、『できしな』の方が、リアリティがあってよりシリアスと書きましたが、それは、舞台設定がより自然であるということ。そして話のテンポもちょうどいい感じ!(高校生時代の失恋の苦い思い出のシーンが違和感なく挿入されて分かりやすかった。(高校生時代のみやび役松井珠理奈さんも違和感なし!)
間延びするような無駄なセリフ(脚本)もなかったような気がします。。

※『セカムズ』の方は、舞台設定はリアリティほぼ0なんですが・・、どうせやるなら中途半端にやるよりはるかにハジけた(トンデモ)方がgood!!

そして、演じる方たち。

橘みやびを演じる中谷美紀さん。ハマり過ぎて怖いくらいの役。彼女のおかげでこのドラマのリアリティ&クオリティが上がっているといっても言い過ぎではないですよね!
(いや逆によくこの役を引き受けたなと・・(”^ω^)

強くて綺麗な女性に対して男は臆病になります。キャリアがあり美人の中谷美紀さんを“嫁”にもらうなんて・・、こっちは(男側)は、どんだけお金があって一流企業もしくは青年実業家でなければならないのか!? しかも、アラフォー!
ハードル高すぎだろ!( `ー´)ノ
ムリムリ!(‘◇’)ゞ 絶対無理!ってなりますよね(;^ω^)

“美人・キャリア・アラフォー”というのが、女性にとっての恋愛”三重苦”=恋愛弱者!
(そんな馬鹿な!?、なんて初めは思っていたけれど・・、)うん、確かに!?、説得力あり過ぎ!
この説得力、中谷美紀さんだからこそ!

他にこの役ができるのは・・、松雪泰子さん(43歳)、高岡早紀さん(43歳)、深津絵里さん(43歳)、篠原涼子さん(42歳)、松嶋菜々子さん(42歳)、吉瀬美智子さん(41歳)、米倉涼子さん(40歳)、内田有紀さん(40歳) などなど。
う~ん、
・・、(思案中)
・・・(”^ω^)。

やっぱり中谷美紀さん(40歳)だなぁ(;^_^A
(米倉さんとか、十倉(藤木直人)をぶん殴っちゃいそうだもんね(笑)!

対する男性陣は、

みやびが高校時代ずっと片思いを抱いていた同級生の桜井役としてチュートリアルの徳井義実さん (40歳)。
気になっていた配役です。芸人臭が強い方はどうしても役柄に違和感を感じて嫌なんですが・・、第1話ではそれほどの違和感なし。ギリギリセーフでした。(私的には) 多分、このドラマが”コメディ”ということも良かったのかと。

そして、なんといってもこのドラマの肝である十倉役の藤木直人さん(和風割烹の主人としてはあの髪型が気になる)
超ドSな毒舌恋愛スペシャリスト役!
彼の演技がちょい苦手な私も、きっとこの役はハマるだろうなと予想していましたが、予想通り、いや、予想以上!
彼が言うから納得してしまう!
まあ、他の役者でというなら、竹野内豊さんなら納得かも(;^_^A!? 名前出てたし・・(^^ゞ

しかし、このドラマ、いろんな俳優さん・女優さんで考えを巡らせても、これ以上ない最高のキャスティングだと思いませんか!? 他考えましたが、容姿や態度、雰囲気が、優しすぎたりキツくなりすぎたりで・・、そんな中でのベストキャスト賞!ではないかと思います!

脇を固める方々は!?

印象に残ったのは、みやびのクリニックに出入りしていたデリバリーボーイの橋本諒太郎役の瀬戸康史さん(27歳)。イケメンですね。みやびのことをどう思っているのかわかりませんが、これからもいろいろ絡んできそう!?
そして、第1話に出演はなかったですが、十倉の妻?、元妻?入江千波役の長谷川京子さん(37歳)。
二人の関係性が気になりますね(;^_^

と、いうことで、初めに掲げた”ラブコメで私が好きな“舞台設定が自然で、話のテンポが良くて、そして演者の方の力”バランスがとってもうまくいっている作品”ではないかと思います!( `ー´)ノ

さて、ドラマのストーリー以上にメインとなるのは、十倉が伝授する恋愛テクニックでしょう!?

『セカムズ』では、そこで“嘘”というキーワードが出てきました。相手を思いやるための”うそ”ですね。
ちょっと漠然としている感じです・・、

が、『できしな』は、もっと具体的にピンポイントで指南されていきます!
男は“突込み”に弱い!とか“予定調和でなく”、”揺さぶる”必要があるとかね。そこを上手く回想シーンを使って具体的にダメ出ししていくシーンが笑える!(;´∀`)

そして、”ああ、確かにね、うんうん”。と、思うところはあります。
さすが原作が、あの「夢をかなえるゾウ」「人生はニャンとかなる!」の水野敬也さん。

SnapCrab_NoName_2016-4-17_27o-00by Amazon

ただそれを“狙って”やられると、さすがに、どうなんだろう・・?と・・!?
“突込み”がウザくなる“揺さぶる”タイミングを一歩間違うと、KYになる。とか。

だって、そんなテクニックは、すぐに馬脚をあらわすことになる(ボロが出る)と思うから。
※恋愛は、テクニック2-3割 VS 人柄(人格、個性、気質、性格、等々)7-8割 そんな感じだと思うんですよね(;^ω^) コメディだからいいんですけど(^^ゞ

でも、女性からみれば、十倉の指摘は十分気になる(ためになる)ところなのかなと思います。

ということで、男女問わず、“美人・キャリア・アラフォー”でなくても、十倉の恋愛アドバイスを楽しみながら、時に実践しながら(笑)、そして、恋愛弱者!?であるみやびがどう変化していくのかをのぞき見しながら、引き続き見ていきたいと思います。

では、なんへんです。

春ドラマ『私結婚できないんじゃなくて、 しないんです』第1話 なんへん:57

橘みやび、桜井洋介、十倉誠司、入江千波、この4人の行く末。全く想像ができません。
そこがいいですね(^ω^)

第4話後感想 ⇒ 私結婚できないんじゃなくて、 しないんです/感想加筆! みやび=中谷美紀!?

恋愛関連のコラム記事、こちらもぜひ(;^_^A

『男女の恋愛感情は3年で冷める!? 恋愛ホルモンとは ! 《加筆修正》』
『これって恋なの? それとも愛なの? 『愛するということ』』
『彼(彼女)にお薦めできる恋愛系「洋画」定番3本!』

2016 春ドラマ 最後の感想!『セカムズ』『できしな』『ラヴソング』『99.9』は記憶に残りますか!?



以上
Mr.なんへんでした。

   

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です