私結婚できないんじゃなくて、 しないんです/感想加筆! みやび=中谷美紀!?

SnapCrab_NoName_2016-5-13_49o-00

主人公みやびを演じる中谷美紀さん(40歳)。
これまでこんなにも軽快で可愛らしくて素直な中谷美紀さん、見たことなかった!
こんな一面があったなんて、知らなかった
(;´∀`)

といっても、たいして彼女を見ていたわけではありませんけど(;^ω^)

これまで印象に残っている作品。
1998年映画『リング』
1999年のケイゾク
2009年のJIN-仁-
2012年ビューティフルレイン

なんか…、ひと癖ある作品ばかり・・、
(”^ω^)

これまでの印象としては、やっぱりJIN-仁-の野風正統派和風美人というイメージ
着物姿が美しい女優さんで、ちょっととっつきにくい(近づきがたい)感じ。
(それって、完全に野風のイメージですけど)

SnapCrab_NoName_2016-5-8_8o-00

それが、今作『私結婚できないんじゃなくて、 しないんです』では、全然イケてない。

いや、“美人・キャリア・アラフォー”って、これまでなら、全然イケてる(トレンディドラマ風、過去の遺物か!?)はずなんですが、それが実は、現代女性にとっての恋愛”三重苦”=恋愛弱者となっていたなんて・・。

気がつけば男は誰も寄ってこない。それどころか、どこかイタい!

不思議なのか・・、でも、分かる!(第1話感想でも書きましたが、)強くて綺麗な女性に対して男は臆病になります。キャリアがあり美人の中谷美紀さんを“嫁”にもらうなんて・・、こっちは(男側)は、どんだけお金があって一流企業もしくは青年実業家でなければならないのか!?
ハードル高すぎだろ!
( `ー´)ノ

ムリムリ!(‘◇’)ゞ 絶対無理!ってなりますよね(;^ω^) うん(;´・ω・)

さて、前回の感想タイトルを《中谷&藤木は最高の配役賞!!》としました↓
私結婚できないんじゃなくて、 しないんです/感想!中谷&藤木は最高の配役賞!!

中谷美紀さんは、(失礼ながら40歳独身)主人公みやびの“まんま”と言えなくもなく(実際どうかは知る由もないけれど・・)。だから、逆によくこの役を引き受けたなと・・、これはもしややけくそか!?

と、いうことをこちらが勝手に思って見ているので、余計みやびという役、みやびの置かれた状況と中谷美紀さんがダブって見えて、すごく見入ってしまうのです!少しだけプライベートを垣間見ているような・・、ちょっとだけ(;´∀`)。一種のスリルだな!?

もうお一人、高級和食店「とくら」店主 十倉役の藤木直人さん(43歳)。10年以上も前にご結婚されていてお子さんもいると・・。そういうことにあまり興味ないですけど、藤木さんのイメージじゃないんだよなぁ(勝手に失礼)。
いや、結婚していても全然かまわないですけど、出来れば、ドラマの十倉みたいに、若くして悠々自適な生活の中にも結婚生活では何らかの影があって欲しいなぁと・・、勝手に想像していました。(過去にはいろいろあったみたいですが・・、そこは興味なし(^-^;)
「おしゃれイズム」の藤木直人さんはスゴくいい人だけど、何かを隠している(しまっている)感じがするんだよなσ(^_^;) 別にいいけど…。

まあ、そこまでドラマと私生活の共通点を見出す必要は全くないわけですが・・。
(”^ω^)
なんか、このドラマにリアルとバーチャルが微妙に交じっている感(雰囲気)を楽しんでいる自分がいるのですよね(^^ゞ

あと、この2人の熱いバトルが小気味良くて、テンポが良くて、痛快なのが(みんな同じ意味か!?)、見ていてスッキリする!

恋愛のアドバイスが間違っている!?なんて指摘もあるようですが・・、そこはあまり真面目に考えてもね(;^ω^)
そもそも、設定が”崖っぷち”なわけですから、当たり障りのない、また正当な(もっともな)アドバイスではドラマとしてくそ面白くもないわけで。実際20代の若い女性に交じって参加する合コンとか相手によるでしょうし厳しそうだけど、そんなこと言ってる場合じゃないよって!ことですから。

こちらは、そんなアドバイス現実ムリでしょ!?って思っても、“逆に楽しい”って思って見る余裕がないとね(^-^;。

さて、第4話ではいろいろ話の展開がありました。

桜井(徳井さん、セリフぎこちないけれど、いい雰囲気)を訪ねてきた元恋人・エリ(ゼクシィ6代目CMガール松井愛莉さん19歳)という「ストロングスタイル=超肉食系女子」のライバル出現と妊娠疑惑。

母親(夏木マリ)の婚活宣言!(あっ、これはどうでもいいか・・(”^ω^)

それと、和風割烹「とくら」の従業員久保幹太君がちょいちょい顔を出してきたこと(あっ、これもどうでもいいか・・、でも面白い
(”^ω^)


そして、なんと言っても、みやびのクリニックに出入りしていたデリバリーボーイの橋本諒太郎役の瀬戸康史さん(27歳)が、いよいよみやびにアタックしてきました。これまでの流れから当然そうなる予感はしていたわけですが、一気にベッドインまでもっていくとは・・。やるな若者!!
彼のみやびを見る眼差しが尋常じゃない。自分はみやびさんのすべてを知ってますよ!的な、眼差しが。
一体お前は若いのにどこまでみやびのことを知っているのだ!と、突っ込みたくなりますね(~_~;)

そしてそして、ラストに満を持して登場してきたのが入江千波役の長谷川京子さん(37歳)。十倉誠司をギャフンと言わせることが出来る唯一の!?女性の出現はゾクゾクしますね!(Mか!?)長谷川京子さんいいなぁ!

いや、ますますドラマは盛り上がってきました。

必要最小限のキャストで、さらに皆さん「役」がハマっていて、そしてきっちりみやびを主人公として描いているエベレスト登頂を目指していく王道ラブコメとしてまだまだ紆余曲折を楽しみたいなと思っております!

では、なんへんを。

春ドラマ『私結婚できないんじゃなくて、 しないんです』第4話まで なんへん:58

1ポイントupします!

桜井の高校時代を演じる健太郎君とみやびの高校時代を演じる松井珠理奈さんのエピソードがキュンとくる(あの頃に戻りたいって思わせる)演出でドラマを盛り上げてくれますね。挿入歌も絶妙です( `ー´)ノ

SnapCrab_NoName_2016-5-8_52o-00

それと、長谷川京子さん登場後の十倉のアドバイスに曇り(変化)はあるのかないのか!?そこにも注目!!

以上
Mr.なんへんでした。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です