月9ドラマ『カインとアベル』つぶやき感想!山田 涼介の勝負!?

snapcrab_noname_2016-10-18_3o-00

ジャニーズ・Hey! Say! JUMP 山田 涼介君の代表作といえば、『金田一少年の事件簿』!?

これまで見たことなし・・(”^ω^)

第39回日本アカデミー賞・新人俳優賞を取った「暗殺教室」(2015年3月)も見ていない。

でも、山田 涼介は結構見ています。
それは、ウッチャン司会の「スクール革命!」(日テレ)というバラエティー番組で。
いつも、いじられキャラの山田君。

・・、
・・(”^ω^)

で、【演技】は、どうなの!?

と、思って見たわけではないですが、先日たまたま「グラスホッパー」(2015年11月)という映画をCATVで観ました。
山田君は”殺し屋”を演じていました。

その演技で、第25回日本映画批評家大賞・新人男優賞をとったようですが・・、(まあ、賞なんてどうでもいいけど…、)

意外に、良かった!

うんうん!、意外に!

きっと彼は、その王子様風の顔立ちから“演技派”などと呼ばれることは絶対ないと思うのですが、
結構”目力”があり、セリフも自然と入って来た。表情も自然だった。(偉そうにすみませんm(__)m)

ハリウッドでも日本でも、大抵、あまり容姿が整いすぎると演技は評価されない傾向にあると思うわけです。
それは、本人の自意識過剰気味の演技のせいなのか!?
それとも、実はそんなイケメン俳優の演技を画面やスクリーンで見ている”こちら側”の意識に問題があるせいなのか、本当のところは分かりません(;´∀`)。

「グラスホッパー」を観て、山田君の別の(普通の役)演技を見てみたいと思っていたら、月9に登場するというので、ではちょっと見てみようと思いました。

で、先ほど月9『カインとアベル』を見てみました。

いったいどんなドラマなのか、想像もできなかったのですが・・、
これも意外に真面目な社会派ドラマになっていて驚きました。
今後は、ちょっと複雑な恋愛もの兄弟の確執親への愛憎という様々なテーマが絡み合いそうなのですが・・、
主となる3人。桐谷健太さん、高嶋政伸さんがピッタリハマった役で違和感ないので、そこは安心して見ていられます。

そこに、まだ!?、やや!?、かなり!?
浮いている感のある山田君が、どうドラマになじんでいくのか!?
倉科カナさんの存在がちょうどいい接着剤のようにドラマの世界と山田君をくっつけていた感じがした第1話。

今後は、
きっとドロドロした展開になるのかな…!?、
山田君の”目力”を目一杯使った演技か多くなると、かなり暑苦しい(厳しい)ドラマになってしまうなぁと、思いつつ、
次回も視聴確定です!

では、なんへんを

秋ドラマ『カインとアベル』第1話 なんへん:56

月9『カインとアベル』が山田涼介君の役者としての試金石になりそう・・(”^ω^)
ここ、勝負じゃないですか!?
・・、
・・・、

いや、分からんけど(^-^;

以上

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です