このブログをご覧になればお分かりになると思いますが、当ブログ【なんへん.com】では、グーグルアドセンスを導入しております。

グーグルアドセンスって、一言で言うと"広告"のことです。

今、ブログ記事の上や下に企業の宣伝(広告)が表示されていますよね。あれです。

広告の内容は、コンテンツ(記事)に関連したものか、ご覧になっている方それぞれがGoogleで検索した履歴をもとにそれに関連したものが表示されているはずです。そうなんです。私が指定してその会社の広告を選んでいるわけじゃないんですよ・・。

私のブログの記事が、例えば"育毛・発毛"専門のサイトだとしたら、それに関連した育毛シャンプーとか育毛剤を販売している企業さんの広告が表示されるわけです。
それは何となく分かりますが...、
グーグルさんの凄いところは、"ご覧になっている方それぞれがGoogleで検索した履歴をもとにそれに関連した広告が自動的に配信"されること。スゲーな。

なんか個人情報を覗かれている感じでちょっと怖い感じもしますが、もう現実はそうなってしまっているので、抗うことはいたしまん。もうそういう世界なんだと・・(;^ω^)。
世の中、GAFAです。(それも数年後どうなるか分かりませんけどね...。
(・_・;)


私のブログは、エンタメ(ドラマや映画の感想)系がメインですが、時に時事ネタから日常の雑記的なことまでバラバラなので、グーグルさんもさぞや広告記事の選定には困っていらっしゃるのじゃないかと推察しております。
(あらためて言うと、広告の企業選定は自分ではできないんすよ。ただし、掲載したくない広告をブロックしたり、掲載位置を指定したり、サイトにぴったりの広告タイプを選択することは可能です)

なので、出来れば当ブログをご覧になっている心優しい方が関心のある広告が掲載されていることをお祈りするしかありません(*ノωノ) グーグルさんのことなので、抜かりないとは思いますが...、

さて、そんなグーグルアドセンスという仕組み。それをやることによって私にどんなメリットがあるのかと言うと。
当ブログに訪れた方が、掲載されている広告が気になって、ポチっとクリックしてくれると、その広告を見てくれる方を紹介してくれたということで私に気持ちながらのお礼をしてくれるわけですね、グーグルさんが。

お礼は、本当に気持ちも気持ち(^-^;、1クリックでほんの数円~数十円です。ハハ、ありがとグーグルさん。

もちろん、実際広告料を払っているのは企業なので、グーグルさんはその仕組みを提供しているだけなんすけどね。

そう言えば、以前「結局「仕組み」を作った人が勝っている (知恵の森文庫)」なんて本が売れていましたな・・。

あっ、いま書籍の紹介をさりげなくしましたが(^-^;、こちらをクリックするとAmazonサイトの上記の本のページが出現するかと思います。
グーグルアドセンスという仕組みでは、この"クリック"という行為をして頂くと私への報酬が発生するのですが、もう一つよく聞く言葉で、アフィリエイトというものがありますよね。あれは、クリックだけではダメで、上記の本を買って頂くことで初めて私に報酬が発生するというね・・。大きな違いがあります(いまや当たり前の話ですみません)

さてさて、で、本題です。

今記事のタイトル『グーグルアドセンスの稼ぎ!本当のこと(それは副業になり得るのか!?)』

もちろん、これはあくまで当ブログに限ったことなので、他のブログについてはどうなのかははっきり分かりません。しかし、もしこれからグーグルアドセンスをやってみよっかな、という方には多少の参考になるかと思います。(それと、あまり具体的な数字は出せないようなのでイメージとなってしまうことを最初にお断りしておきます。)

で、結論(2015~17年頃の話)

グーグルアドセンスの稼ぎ【検証】
1週間:4~5記事アップ(意外と大変ですよ)
1記事文字数:2000~4000文字(平均3000文字)調子に乗ると結構いける!
1ヶ月:約15~20記事アップ
1記事に費やす時間:約2~4時間(記事によってかなり差があります)
最高月収:約1万8千円(ここまででギブアップ(-_-;))
■ 頑張って記事をアップしていた時期の平均月収:約9千円
時給換算:150円20記事×3時間=60時間9,000円÷60=150
・・、
・・・、
どうなんすかね。これ...!?。150円って。
(でも今では時給30円位...!?(;^ω^)
いやいや、考えるまでもなく。
安!(;'∀')でしょ。

最高時の1万8千円の時って、もうバリバリ記事を書いてアップしていましたな。書くのが楽しくて、それに呼応するように閲覧数も伸びてきた時期です。グーグルアドセンスは、訪問者(閲覧者)が増えれば増えるほど、それに比例して収入が増えるという単純な特徴があるんですね。

そもそもブログを始めた理由は、会社の残業時間削減によって生じた時間をどう活用するか対策でした
結構ドラマも映画も好きで見ていて思うこともいっぱいありましたし、ニュースを見てはあれこれつぶやいていたので、それを残して(記録して)おこうと思ったことと、同時に書くことによって自分の考えを整理しようと思ったのがはじまりです。いわゆるアウトプットというやつです。

そんな中、グーグルアドセンスというものがあって、それによってちょっとしたお小遣い稼ぎができると知って導入してみたと、それが継続のモチベーションにもつながったという感じ。
※それに世間(ネット)では、アドセンスで1ヶ月10万円以上とかあおっている記事も腐るほどありますしね...。

収入が1万円を超え始めたころから、なんか、アウトプットという目的が微妙に変化して..、結構ユーザー数とかページビューとかが気になってしまい、記事の更新が義務的(強迫観念的)になってきて、なんかもう疲れてしまった。

これってグーグルアドセンスあるある話かと思います。

にしても、時給150円ではね・・(今では時給30円(;^ω^)。

まず"副業"なんてとても言えないレベルですわ。無理です。

まあ、あくまでも当ブログに限ったことですけど...。きっともっと社会や誰かの役に立つブログやHPであれば、はるかに稼ぐことはできるのでしょう。ただそこで問題なのは、そんなブログやHPを作って更新し続けることが出来るかどうか!?

そこが一番の問題です。

個人で(個人の趣味で)挑戦するにはなかなかハードルは高いと私は思います。

とは言え、ブログがあれば、グーグルアドセンスを導入(申し込み)するには、初期費用や月額料金などは一切かからないので、やってみる価値はあると思います。サービスを開始する前にGoogleの審査を通過する必要があるので、そこは第一のハードルではありますけど。

当ブログ【なんへん.com】についてのグーグルアドセンスの稼ぎはこんなものです。

ということで、今のところ"副業"にはなり得ないと、それが本当のことです。

今は、自分の思いや感情、考えを発信するアウトプットの場として、続けていければなと気楽に構えて進んでおります。

以上
はい、この記事の文字数:3030文字。
入力時間:約2時間45分。
そして、大体感覚的に、この記事の時給:5円。
む~、もっと皆さんの役に立つ記事を書ければよいのですが...、
まっ、いっか(*´з`)

-----------------------
《追記》

“グーグルアドセンス(+) 稼ぎ、儲かる、儲からない、副業” などの語句で検索してみると、それは多くのサイトが引っかかるわけですが、見たところ(もちろんすべてを拝見したわけじゃなくて、見たサイトは...、)ほぼ全て自社への誘導(教材販売、コンサル営業)もしくは教材系アフィリエイトですね。

これ(アドセンス)、儲かるからやってみな!、そのためにはこちらへどうぞ...、とか
今のやり方じゃダメだから、こうすれば儲かるよ!的なサイトですね。

私の場合は、いろいろ試してみた結果時給150円というご報告であることを追記しておきます。

悲しいかな...、ご安心を(;^ω^)



おすすめの記事