《加筆》”モヤさま”で紹介「猫式」という猫カフェにお邪魔しましたの巻

20151021023636

猫ブームの勢いがまだまだ止まらない中、
2月28日” またまたお邪魔してきました。(;^ω^) 猫カフェ「猫式」

あれからまだ3ヶ月しか経っていないというのに、随分お客さんも増えた感じ。
親子連れからカップルまで~。結構混んでました(;・∀・)

そして、猫達は少し減っていた感じ。
(スタッフさんに聞いたらやっぱり貰われていく猫が増えたと・・。)
そう、ここは、猫カフェであると同時に猫たちの「里親」を募集しているお店なのです。

猫ブームのせいなのか、里親に立候補する方が増えたのでしょう。
それは喜ばしいことなのですが、猫カフェに肝心の”猫”がいなくなるのは、ちょい寂しいですね(;´∀`)

さて、今日はお子さんがいっぱい来ていて、猫ちゃん独占されてしまいました(‘ω’)
そんな中、上手く潜り込んで快心の一枚が撮れたので載せておきます。

ご覧あれ! ^^) ↓

SnapCrab_NoName_2016-2-28_19o-00
(そうでもない!?(^^ゞ)

=======↓ 2015年11月23日 ↓=======

11月22日のモヤモヤさまぁ~ず2(テレビ東京)は、東急田園都市線とJR南武線が乗入れる「溝口」(みぞのくち)周辺散策です。
住所としては神奈川県川崎市高津区。地元での略称は「のくち」

番組冒頭、いつものように3人(さま~ずと狩野アナ)集まり駅前でのオープニング。
駅の看板を見て、JR南武線の看板は「武蔵溝口」だけど東急のは「溝口」。”の”表記が違うね!?、と。
“なんでだろう”と疑問があがるが、結局、最後までその答えは明かされず
(”^ω^)・・・。

う~ん、さすがに”モヤさま”
モヤモヤしたまんまで番組は進みます。

で、フラフラいつものように歩いていくと、三村が「猫カフェ」発見。

んっ!?、なんと・・!( ;∀;)、偶然!昨日(21日)行った「猫カフェ」でした!

今日はその猫カフェ「猫式」(← HP)の体験記を。

いや、ずっと前から行ってみたかったんですよね「猫カフェ」!

「猫カフェ」、新宿とか、渋谷とか、大きなところにはあると思うのですが、なんか、混んでいそうで二の足を踏んでいたのです。
そんな感じで数ヶ月、たまたま見つけた猫カフェ「猫式」
おお、溝口か。そんなに遠くない&派手な町でもない。

それじゃ、行ってみようか!?、そう思い、重い腰を上げてみました。

SnapCrab_NoName_2015-11-22_2o-00

東口駅から徒歩5~6分。ビルの3階(外に立看が)。
ドアを開けるとすぐ6畳ほどのスペースに”猫関連グッズ”が所狭しと置かれています。

それとは別の奥のスペースが猫カフェエリアです。

到着したのはお昼過ぎ(午後1時過ぎ)でしたが、この日は結構混んでいるらしく、6~7組(12人?)くらいいたかと。15分くらい待ってからの入室となりました。
用事がある日なら、行く前に混んでいるかどうか電話で確認してもいいかも・・。

靴を脱いで、スリッパに履き替え、手を消毒してから、1時間パック(1ドリンク付き)1,000円ポッキリを選択、そしてお姉さんから室内での注意事項を説明されてからいよいよ猫エリアへ。

とりあえず、空いているソファに座って1ドリンク(コーヒーを注文)を待ちます。

室内の壁には、本棚が組み込まれていて漫画本が結構あって・・、「はじめの一歩」他、いろいろあったので猫に飽きたら読んでみてもいいかも・・。(それだと何のための猫カフェ?って感じですけどね(;^ω^)

室内、静かです。
皆さん、スマホいじったり、漫画読んだり・・・、
一応、平静を装っている感じですが、もちろん視線の先には、猫たちがいます!
写真撮影はOKなので、バシバシ撮ったのですが、スマホではなくて一眼をもっていけばよかったなぁと・・。

SnapCrab_NoName_2015-11-22_4o-00

上の写真、コーヒーが来てから、なんか猫たちが集まってきてしまい・・、
まわりのお客さんたちの注目を集めてしまっています。
いや、なんか、申し訳ないっすね(;´・ω・)、という状態が少しだけありましたが、猫ちゃんたちは、すぐに飽きてしまったようで、また散っていきます。

いや、しかし、癒されるなぁ~!(;´∀`)

抱っこはNGなんですが、撫でたりするのはOKなので、優しく背中をなでてあげます。

猫は全部で10匹くらいいました。ネットの紹介(猫スタッフ)を見てみたら、もっとたくさんいたと思うのですが、奥の部屋に隠れていたのかもしれません。

本棚の上に窓があって、そこから外を眺めている猫がまるでCMを見ているみたいで良かったです。

SnapCrab_NoName_2015-11-22_28o-00

猫たちって、いったい何を考えて外を見ているんでしょうかね?
※聞いてみても、答えてくれませんでした(;´∀`)

先月(10/27)の記事にもちょっと書いたのですが、(⇒ 猫好き必見 「にゃんことわざ」単行本紹介

猫は自由でいいなぁ~!、って、犬と違って群れる習性(本能)がないというのも、自由気ままな感じ、と。

やっぱり”外”に出たいのかなぁ~!?なんて考えたりして。

まあでも、まったく彼(彼女)たちに悲壮感は微塵もないですけど(*^^)v

ソファの上に忍び足でやってくると、横に座ってくるっと丸まって眠っちゃうんですよね(;´∀`)

SnapCrab_NoName_2015-11-23_21o-01

ああ~、たまらん。

そんなこんなで1時間は、普段より少し早く過ぎた感じです。気が付くと”あれっ、もう1時間”って感じ。
これも初めての猫カフェだったからでしょうか?

猫カフェ「猫式」初体験:まとめ

間違いなく癒されると思います( ^^) 。ただし、猫とたくさん触れ合いたいという目的で行くと、拍子抜けするかと(”^ω^)・・・。
猫を眺めながら、ちょっと撫でたり、写真を撮ったりしながら、心穏やかに過ごす場所でありました。

※この「猫式」が他の猫カフェと違う点は、このお店が猫たちの「里親」を募集しているというところ。
HPの”ごあいさつ”にこうあります。↓
——–
『猫式』は里親さんを探している保護猫たちがいるカフェです
日本では毎年、20万匹以上の猫ちゃんが殺処分されています
こんな中1匹でも多く猫ちゃんの幸せを見つけられる場にしたいと思っています
——–
HPには、1匹1匹の紹介が掲載されています。拾われた(保護された)猫、他の猫カフェから来た猫など、ここに集められた経緯は様々です。彼(彼女)らのプロフィールをチェックしてから行くと、さらに親近感が湧くと思います(;^ω^)

以上です。

———–
補足:モヤさまの冒頭での疑問。JR南武線の看板「武蔵溝ノ口」と東急の看板「溝の口」。なぜ表記が違うのかの回答を調べたので一応載せておきます( `ー´)ノ
JR南武線は、駅名を「溝口」とする予定だったのが、既に国鉄播但線溝口駅(みぞぐちえき/兵庫)があったので「溝ノ口」となったと。田園都市線の方は、東急では、すべての駅名の「ノ」や「ヶ」をひらがなに変更したため、「溝ノ口」も”の”に変わったということらしいです。
———–

   

2 件のコメント

  • 里親さんが見つからなかったとしても(見つかってほしいけど)幸せ者達ですねぇ~日々、猫好きな方達にナデナデしてもらいホッコリな情報ありがとうございました!先日、朝の情報番組で少年院の子達が保護犬を3ヶ月しつけをしてお利口になり(少年も)里親さんへ~みたいな…みんなウィンウィンがいいですね

    • コメントありがとうございます(^O^) 猫でも犬でも動物との触れ合いは癒されます(実際に飼っていないので気楽なこと言ってますが(^_^;)。嫌いな方にとってはストレスなんでしょうけど・・・。少年院でそんな活動があるのですか、素敵な話ですね(^_^)。動物の“力”ってホント不思議です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です