ドラマ『火の粉』感想!ユースケの怪演&優香の眉間にしわ!!ドラマ

SnapCrab_NoName_2016-5-22_33o-01

春ドラマの先陣を切って始まったサスペンスドラマ『火の粉』
感想をupしようと思いつつ、なかなか書けずにいたら、もう8話まできてしまいました。
(;´・ω・)
来週(5/28)が早くも最終回

なぜ、なかなか感想が書けなかったのかというと、

『火の粉』は、土曜の深夜(午後11:40~)に放送されます。
ということは、日曜日中にupするのが理想!なわけですが、いろんな誘惑がある日曜に、『火の粉』の感想upはなんか気乗りせず・・、ここまで来てしまったと。

それともう一つ理由が。

ドラマの展開が単調で、同じことの繰り返し!
あえて感想をupする気に中々なれなかったんです。(^-^;)

『火の粉』あらすじは、もうよろしいでしょうか!?
一応簡単に東海テレビHPより抜粋しておきます。
————-
「私は殺人鬼を無罪にして解き放ってしまったのだろうか――?」
元裁判官の梶間勲とその家族の隣家に、二年前に勲が無罪判決を下した男、武内が越してきた。
愛嬌のある笑顔、気の利いた贈り物、老人介護の手伝い……。武内は溢れんばかりの善意で梶間家の人々の心をつかむ。

しかし梶間家の周辺で次々と不可解な事件が起こるようになり……。
手に汗握るせめぎ合いのハラハラ感!
真相が明かされてゆくスリリングな謎解き!
たたみ掛ける展開の心理サスペンス

――あなたのお隣さんは大丈夫ですか?
————-

このドラマ、原作は 雫井脩介さん。
ずっと気になっていた作品です。

SnapCrab_NoName_2016-5-22_41o-01
by Amazon
Amazonのでのおすすめ度(評価)は、★★★★星4つ。高評価です。

小説を読むか、ドラマを見るか?
いつも悩むところですが・・、ここ最近読書の時間が取れず、結局ドラマを見ることに。

ここまで(第8話まで)ドラマを見てきて、この選択は・・!?、
正直・・、きっと、小説の方が良かった、かなと思ってしまいます。
(読んでいなくても、なんとなくその雰囲気は分かるものです)

ドラマ『火の粉』
決してつまらない、面白くない、わけではありません。
だから、ここまで全話見てきました(;^ω^)

しかし、第8話まで見てきて、印象に残っているのはユースケ・サンタマリアさんの怪演と、優香さんの眉間にしわが入った表情
それと、梶間家に対するイライラ!
常に、テレビ画面に向かってツッコんでいる状態。

ユースケさんの狂気の演技は、どのサイトでも称賛されていますので、配役としては良かったんでしょうが、気になったのは優香さん
梶間雪見という女性は、小説の中で一体どんな女性を想像させてくれたのか?気になります!

映像化した場合、当然ながらその登場人物はイコールその俳優さんに固定されます。
しかし、小説の場合、登場人物は、読者一人ひとりが頭の中でイメージする姿となります。

初めに小説を読んでいた場合自分が頭の中でイメージしていたその登場人物の姿とドラマのキャストのイメージがまったく合わないと感じると、その違和感でドラマが見られない(不満に思う)というのはよくあること。
※これは漫画原作でもあることですね・・(”^ω^)

雪見役の優香さん
真面目で、正義感が強くて、曲がったことが嫌い、という感じの演技で100%の力を発揮していると思います

でも、そこまでか!?
限界か!?

不安や、恐怖や、怒りを、すべて彼女は”眉間のしわ”で表現してしまう。
それじゃダメなのかって言われると、う~ん、ダメじゃないんだけど…ね。

“演技”って他にあるんじゃないのかなって、思ってしまったのです。
例えば、細かな目の動きとか、セリフの間とか。でも、彼女は表情が数パターンしかないような・・、
(”^ω^)いや、正直演技のこととかよく分かんないのであくまでも私見ですけど・・。
でも、言いたい!(;・∀・)

で、他の女優さんの「雪見」を見てみたいと思ってしまうのは私だけでしょうか?

後半から徐々にその存在感が増してきた琴音役の木南 晴夏さん30歳。
彼女が出るとちょっとホッとしました。
役どころは、この8話目で一気に狂気に目覚めた感じとなってドラマのキーマンになってきましたが、木南さんの演技は見応えあります!

あと、梶間家に対するイライラは、もう毎回ですね。
恒例です。

梶間家家長の梶間勲(伊武雅刀さん)、その妻 尋恵(朝加真由美さん)、その息子 俊郎(大倉孝二さん)

えっ、なんで、そうなるの!?
いや、馬鹿じゃないの!?
もっと冷静に考えなよ!?

って、ツッコむ。

殺人犯 武内真伍(ユースケ)を追い続ける遺族の兄池本亨(佐藤隆太さん)とその妻杏子(酒井若菜さん)。

この2人に対しても、かなりの頻度でツッコんでました(;´∀`)

それじゃ、信用されないだろ!?
その怪しいコート何とかならんかな!?

とかとか(;^_^A

いや、もうこのドラマ疲れました。ツッコみ疲れです(笑)

武内の静かなる恐怖と支配によって洗脳されていく梶間家の物語は、”もしかしたらあるかもしれないし”、もし自分の家族に起こったら…、と、考えなくもないけど・・、

もっと感情移入できそうだったんだけどな・・(”^ω^)
SnapCrab_NoName_2016-5-23_5o-00

でも、そうは言っても、
結局見続けています。
それは、結末への興味のみ!

一体梶間家はどうなるのか!?
武内はどうなる!?
さらに琴音は!?

もうここまで来たら、どうなるのか知るしかない!
5/28最終話、見るしかない!

・・、
・・・、

って、これは、

やっぱり「原作」の勝利ということで!

では、なんへんです。

春ドラマ『火の粉』第8話まで なんへん:54

以上
Mr.なんへんでした。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です