ラグビーWカップ 日本予選敗退!無念。次戦は2019に繋がる戦いを!

SnapCrab_NoName_2015-10-11_42o-00

うそだろ--!?

スマホに送られてきた速報を見ての感想です!
感想というより、落胆のつぶやきです。

ラグビー・W杯イングランド大会1次リーグB組予選:サモア対スコットランドは、
33対36でスコットランドが勝利し、1次リーグ突破が決定!ベスト8進出が決まりました。
これを受けてアメリカ戦に勝利しても日本のベスト8進出はなくなりました

昨日の錦織選手の敗退でガックリきていたところに追い打ちです!
もしかしたら、サモアが最後の意地を見せて勝ってくれるとの淡い期待を抱いていたのですが・・、
勝負の世界はやはりそんなに甘くはなかったです。

ラグビーはモチベーションが大きな影響を占めるメンタルなスポーツであるといいます。
そりゃそうでしょう!屈強な男たちに対して防具なしにタックルしにいくなんて、いやいやまともな神経じゃとてもいけません!(普通の男ならですよ(;^ω^))
そうした恐怖心に打ち勝つのは身体以上に精神・心ですよね!
スコットランドとサモアでも最後にその差が出たのだと思います。

今の日本代表選手たちの気持ち・モチベーションはどうなんでしょうか?

それに対して、日本代表ヘッドコーチ・エディー・ジョーンズが公式ツイッターでコメントを発表したようです。

「まず始めに、スコットランド代表、おめでとうございます」と称え(称えるところが素晴らしいです)、「ただ、この結果で我々のやるべきことは特に変わらない。明日のアメリカ代表戦に勝利して、ラグビーワールドカップで初めて3勝しながらも準々決勝に進出できなかったチームになるでしょう。素晴らしい大会を過ごしているので、選手たちは最後まで集中して任務を果たしてくれるだろう」と。

>今の日本代表選手たちの気持ち・モチベーションはどうなんでしょうか?

なんて、余計な心配でした!

日本の“歴史的”3勝目へ向け、そして2019年日本大会に向かって、日本のモチベーションがここで下がるわけがありません。理由がありません。
アメリカ(16位)も決して簡単に勝てる相手ではありませんが、それでも4トライ以上の勝利を期待しています!

さて、日本代表(11位)の応援はもちろんですが、
イングランド大会の行方もどうなるのか気になります。

では、ベスト8を見てみましょう。( )内は現在の世界ランキング
南アフリカ(4)対 ウェールズ(3)
ニュージーランド(1)対 フランス(6)・・・(注)フランスとアイルランドは入替る可能性あり
アイルランド(5)対 アルゼンチン(7)
オーストラリア(2)対 スコットランド(9)

結局、順当な感じですね。
前回2011年ニュージーランド大会から入替ったのは、イングランドとスコットランドだけですから。
ここに日本が入りたかったですね~( `ー´)ノ

ついでなので、(ついでとは失礼な(;^ω^))
このまま準決勝(ベスト4)と決勝、そして優勝国を予想しちゃいましょう!
準決勝は、ウェールズ対ニュージーランド
※南アフリカは日本との戦いで精神的・肉体的ダメージを受けていてここで敗退!
もう一方は、アイルランド(もしくはフランス)対オーストラリア

そして決勝は、ニュージーランド対オーストラリア
おお!なんとこの組み合わせ、意外なことに、ラグビーワールドカップでは初対戦なんですね。
いや、あくまで予想ですけど・・、ここ最近の対戦はニュージーランド=オールブラックスが上回っています)
これはこれでワクワクしますね~!!( `ー´)ノ

そして、
ニュージーランドが、ワールドカップ大会初の2連覇!?

こちらにも大注目です!

以上
きょうの”なんへん”は、お休みです。アメリカ戦後に日本代表の”なんへん”総括します。

Mr.なんへん

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です