錦織またもペールに連敗!残念 連覇ならず ( ;∀;)

SnapCrab_NoName_2015-10-11_10o-00

悔しい敗戦でした!

「楽天ジャパンオープン」(ATP500)シングルス準決勝、ディフェンディング・チャンピオンで第2シードの錦織圭ブノワ・ペール(フランス)に6-1 4-6 2-6で敗れ、大会連覇はなりませんでした。

しかも相手のペールは今年の全米オープン1回戦で敗れた相手で、残念ながらリベンジもなりませんでした!

第1セット6-1でとった相手に粘られてのまさかの逆転負け
敗因はどこにあるのでしょうか?
単にやりづらい苦手な相手ということなのでしょうか?
戦略的な問題なのでしょうか?
それとも勝利を義務付けられた時の精神的なもろさ・・・!?

まあ負けるといろいろ指摘されるものです。
錦織選手に対する期待は確かにすごいです!

1度どこかでグランドスラムをとってもらわないと”期待外れ“みたいな感じになってしまっていること自体が、もう凄いことだと思うのですが・・・、

これは絶対、”圭、君ならできる!!“といつも熱く語っている松岡修造さんのせいだと思います。絶対 (;´∀`)
“テニスの詳しい技術とかよく分かんないけど、松岡修造があそこまで言うなら、グランドスラムとれるのだろう!”と、そう思っちゃいますよね (;^ω^)

いや、ホント、錦織圭選手に対するテニスの解説者としての確信なのか、
それとも単なる応援・声援・期待なのか、はっきりしてください!!
って、思います。

まあまあ、しかし、ここで同じ相手に負けたくらいで錦織選手の強さが否定されたわけではありませんからね!

↓ これは、今年10月5日時点の世界ランキング表です。
錦織選手の成績は、上位3名とは差があるものの、決して他に引けを取らない立派な成績を残しております。
※クリックで大きくしてご覧ください
tennis rank201510

表を見れば明らかですが、各大会の「格」はあるにせよ、上位選手であってもすべての試合に勝つわけではないということです。

最近、錦織選手のお得意様になっているフェレール選手も、一時は3位まで上げてから調子を落として10位となりましたが、しかしまたじわじわと盛り返してきていますし・・、錦織選手もここが踏ん張りどころで、グランドスラム制覇だって決して夢ではないです! よね、松岡さん!!( `ー´)ノ

まだまだこれからです!錦織選手頑張れ!!

では、今日のなんへんは、

楽天ジャパン・オープン2015 準決勝 錦織圭(対ペール戦) なんへん:49

※負けてしまったので、50以下としました。勝負の世界なので厳しく。グランドスラム制覇したら、一気に70ですね!

以上
Mr.なんへん

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です