IQ246~華麗なる事件簿~ つぶやき感想! 織田裕二の喋り方に注目!!

snapcrab_noname_2016-10-17_49o-00

TBS伝統の「日曜劇場」枠で始まった『IQ246~華麗なる事件簿~』

織田裕二さんのセリフというか、喋り方

なにアレ!? アガサ・クリスティーの名探偵エルキュール・ポアロか!?

これは好き嫌いがわかれるだろうと思いますが・・(”^ω^)

だんだんとあの喋りに慣れてきた自分がいました。
と、言うか、最後には心地よくなってきました!(‘◇’)ゞ

ドラマの中では、誰もあの話し方に突っ込み入れないけど、あれ、普通、笑うでしょ(*´Д`)
いや、絶対引きますよね!

しかし・・!?
あれは織田裕二さんだから許される!
他の人がやったらまったくドラマの体をなさないと思いました。

という意味で、スゴイな!! 織田裕二!

織田裕二さん、いつの間にか(私の中で)、痛いキャラになっていました。
これは間違いなくものまねタレント山本高広さんのせいです!
あっ、山本高広のものまね大好きですけど(^-^;

そんな織田裕二さんが(どんな!?)、
“代々246という高いIQが遺伝するという特別な家系に生まれた男”を、演じるという。
正直、怖いと思いました。(;´・ω・)
インテリ風なイメージが全くない織田裕二が、そんな特別な男を演じることに無理はないのか!?
そう思ったからですね。

でも、なんか、まったく違和感なかった!

あの、芝居掛かった喋り方のせいだな。きっと!?
・・、
・・・、
多分!?

ということで、事件の詳細はあまり覚えていないけれど、間違いなく、次回も見ようと思ったのでした。

ちなみに、原作はなし。
TBSオリジナルドラマのようですね。
脚本家は3人の女性。
演出には木村ひさしさん他2名が担当すると。
木村ひさしさんと言えば、民王(テレ朝)、99.9 -刑事専門弁護士-(TBS)などを手掛けているコメディ色の強いミステリーを得意としています。

なるほどね!!

振り返れば奴がいない!!と土屋太鳳さんが言い放ったセリフは、木村ひさしの小ネタなんだろか?
※「振り返れば奴がいる」1993年のフジのドラマ。主演は織田裕二と石黒賢のお二人。
ただし、小ネタやパロディは、“ニヤッ”とする程度に抑えてほしいところ・・。
何せ、織田裕二自身がもう濃いネタみたいなものですから・・(^^ゞ
・・、

そして、忘れてはいけないのが、共演者の方々
土屋太鳳さん、ディーン・フジオカさん、中谷美紀さん

バランスがいい。
変な喋り方をする織田裕二さんを支えるのがとってもスマートなディーン・フジオカ!
変に”お笑い系”の方にならないのが良かった!
ホントに良かった!

土屋太鳳さんと中谷美紀さんという女優陣も安心して見ていられました!

snapcrab_noname_2016-10-17_48o-00

なるほど…、
なるほどね。
変な喋り方以外は、すべて安心して見ていられたドラマだったということ。

IQ246~華麗なる事件簿~
初回視聴率は、13.1%と好調なスタートを切ったようです。
今後の展開、楽しみです!

はい、ではなんへんです。

秋ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』第1話 なんへん:58

秋ドラマの中では期待通りのなんへんとなりました。

あの独特な喋り方!
やっぱ癖になりそう(;´∀`)

以上

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です