今、巷で圧倒的な人気を誇るharuブランドのkurokamiスカルプシャンプー
私も現在絶賛使用中であります!

そんなharuブランドのkurokamiスカルプシャンプーを含めて、すべての育毛シャンプーを1.5倍~2倍長持ちさせる簡単な方法をご紹介します!(^_^)

その前に、kurokamiスカルプシャンプーの使用感をあらためて「一言」でお伝えすると、

“心地ええ~”!、であります。

私が特に気に入ったのはその香り(香料は、6種類の精油をブレンドしておりアロマの香り)
①レモン果皮油、②アオモジ果実油、③グレープフルーツ果皮油、④オレンジ油、⑤イランイラン花油、⑥ライム油
柑橘系の匂いが爽やかさとリラックス効果を生み出してくれます。

もちろん、皆さんが一番気になるところの頭皮に対する優しさも申し分なし。

簡単にその特徴を列挙すると

kurokamiシャンプー/4つのポイント
■100%天然由来・10の無添加
100%天然由来シャンプー。全33種の美容成分配合!
■頭皮ケア
ヤシ由来の4種の洗浄成分で汚れをしっかり除去。、
ソープナッツエキスで頭皮の古い角質をOFFするなどスキンケア感覚のシャンプー。
~ 頭皮力UP ~
リポソーム化したアミノ酸が頭皮や髪に浸透、保湿。
さらにフケ、かゆみ、臭い防止にセロリ、マテなどの成分もIN!
■ボリュームアップ・黒髪ケア
「キャピキシル」や注目の新成分「欧州ホップエキス」などボリュームケア成分を配合。
■リンス不要!UVケア&色持ちUP
天然シルクや真珠、ハイビスカスエキスが髪を潤し、ノンシリコンでもリンス不要。時短&コスパも◎。
髪と頭皮の紫外線ダメージをケアし、カラーした髪の色持ちUP成分も配合。
柑橘系など6種の精油をブレンドした香りでリフレッシュ!
さて、こんなに申し分のない素晴らしいシャンプーでもひとつ気になる点があります。

いや、これは“薄毛・抜け毛”対策用のシャンプーすべてに当てはまることなんですが、
結局、頭皮に優しいシャンプーと言うのは、洗浄剤も刺激の少ない100%天然由来(またはそれに近い)ということになってその分価格も高価になっていくのですね(^^ゞ

洗浄剤以外にも頭皮や髪の毛に有効な成分が多く含まれれば、当然その分価格にはね返ってきます。

仕方がないことですけど....。

このharu黒髪スカルプシャンプーも1本3,888円(税込)/(単品価格)します。
内容量は 400mLで、メーカーでは約2ヶ月分とうたっています。
まあ、これを高いか安いかで言うと、この内容で4,000円以下というのは、安い!!
という方もいるでしょうし..、個人によってその評価は当然変わってきます。

髪がふっさふさで、何にも気にしていないという方は、シャンプーに何千円もかけるなんて馬鹿らしいと思うでしょうし...。

しかし、私のように、“抜け毛”とか“薄毛”なんて言葉に敏感なものとしては、薄毛・抜け毛に効果があると言われたら、多少高くても手を出してしまうわけです(^-^;

それでも、正直、安いのに越したことはありません。

で、この3,888円定期購入なら1本3,110円!)です。

この価格、私は妥当な価格だと思う反面、ちょっと高いな~、と思う方もいらっしゃるのじゃないかと思うわけです。

ちょい、高いな~
・・・、
・・・・、

で、本題です。

肝心なのは、より良い商品を、どう使えばよりベストな結果が得られるかです。

ここでちょっと考えてみましょう。

haru黒髪スカルプシャンプーは 400mLで約2ヶ月分(メーカーでは)使えるということです。
kurokami スカルプシャンプー/「使い方BOOK」より
上記は、購入すると付いてくる「使い方BOOK」にも書かれていることですが、

400mLで約2ヶ月分というのは、1回の洗髪で2.5~3プッシュ(ボブ~セミロング)での目安かと思われます。

※ちなみに私はスーパーショートなので(ほっといてくれ^^;)、1回1.5プッシュ程度です。これだと2.5ヶ月くらい持つかもしれません。

これは、大前提として、1日1回の洗髪を想定していると思います。

でも私は、3日に2回の使用がルーチンとなっております!

えっ!? マジで...、と思うかもしれません。

が、薄毛・抜け毛で悩んでいろいろ調べていた時期に、ひとつの洗髪方法に出会いました。

一時流行ったので皆さんもご存知かもしれませんが...、

いわゆる湯シャンです。

湯シャンとは↓

芸能人(福山雅治さんとかタモリさんとか)の方々が、洗髪にシャンプーを使っていないことを公言したことで、一躍話題となった「湯シャン」。
湯シャンとはひらたくいえば、シャンプーやコンディショナーを使わず、お湯だけで洗髪することです。

なぜ“湯シャン”なのか?

湯シャンをすることによって、これまでシャンプーで落としすぎていた皮脂を適度に残し、本来頭皮や髪が持つバリア機能を取り戻せるといわれています。

いや、湯シャンのことを書き始めると止まらなくなるので簡単に...。

頭皮にトラブルを抱えている、または抜け毛が気になる、もしくは頭の匂いが気になるという方は、実は髪の洗い過ぎが原因かもしれなくて、さらに、安い(洗浄力の強い)シャンプーで毎日ゴシゴシ洗っていれば、ますます大変なことになってしまう!と、言うことを聞いて、これはまずいと思い【湯シャン】にチャレンジした次第です。

※タモリさんは2週間に1度しか洗わないとかなんとか....!?

しかし、本当にお湯だけで汚れは落ちるのって疑問もあると思いますが...、

実はシャンプーを使わずとも水そのものにも余分な皮脂を落とすだけの十分な洗浄力があります。
湯温が高くなるほどその洗浄力は上昇、40度以上になるとシャンプーと同レベルの強さになるといわれています。
しかし40度以上の高温では頭皮に負担がかかりすぎるため、洗髪に湯シャンを取り入れる場合は、湯温を40度以下のぬるま湯で行うのがよい.....。

ということなんです。

簡単な"湯シャン"のやり方(私流)

基本はシャンプーを使用するときと変わりません。違いと言えば、洗髪前の丁寧なブラッシングと40度以下のお湯で頭全体をゆっくり流してから指の腹を使って頭皮をマッサージすること。爪を立ててゴシゴシ洗うのは、シャンプー時と同様やってはいけません。時間としては髪の量によって変わるかと思いますが、私は5~7分程度かけてしっかり洗います。
----------------
私がチャレンジしたのはもう1年半くらい前からになりますが、約3日に2回のルーチン(1回は湯シャン)になったのは最近です。

始めたころは、思い切って毎日湯シャンのみでしたが、どうしてもスッキリ感がなく、べたつきも気になり断念。試行錯誤を経て、今のルーチンに落ち着いてきました。

現在フケやかゆみなどのトラブルはありません。

髪によいといわれる湯シャンですが、人によっては強いかゆみや炎症を引き起こすリスクもあるといわれているので、湯シャンもシャンプーと一緒で相性が大事です。

でも、湯シャンはタダ(無料)ですしね(^-^;。

いろんなシャンプーを試しても薄毛・抜け毛が気になる、なんて方は、一度チャレンジしてもいいかもしれません。

そして、もうお分かりかもしれませんが、この記事のタイトルにある

『薄毛・抜け毛対策【育毛シャンプー】を1.5倍長持ちさせる方法!』とは、

3日に2回のシャンプーでOK!!ということです。

3日に2回のシャンプーであれば、当然1日1回の使用よりも1.5倍長持ちするというわけですね。

中には、髪の匂いが気になって1日2回もシャンプーという繊細な方もいるかと思いますが、実は、“洗い過ぎ”が原因で常在菌を洗い流してしまい、耐性の強い雑菌を繁殖させてしまっているかもしれません。

どうしても洗いたい方は、ぜひ1回は「湯シャン」にした方が良いと思います。

頭皮に優しいharuのkurokami スカルプシャンプーなら、3日に2回、2日に1回(2倍長持ち!)でも十分です。

結果として、1本3,888円(税込)で約3~4ヶ月使えます!

 
haru《Kurokami スカルプシャンプー》
【100%天然由来】抜け毛、薄毛をケアできるオールインワンノンシリコンシャンプー
 

注)ひとつ注意点としては、合成防腐剤フリーのシャンプーなので、4~5ヶ月以内には使い切らないとけないかなと思っています。

もちろん、現在他の育毛シャンプー/アミノ酸系シャンプーを使っていても要は同じことです。

湯シャン&育毛(kurokami スカルプシャンプーで、コスパ最高のバスタイムといきましょう!

 

おすすめの記事